小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ

小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ

どんな本?

薬屋のひとりごと』は、日向夏 氏による日本のライトノベル作品。
中世の後宮を舞台に、薬学の専門知識で事件の謎を解く少女・猫猫(マオマオ)の物語。
小説家になろうで連載されているほか、ヒーロー文庫からライトノベル版が刊行されている。
また、月刊ビッグガンガン月刊サンデーGXでコミカライズ版が連載されており、2023年にはテレビアニメ化も決定している。

月刊サンデーGXの方が、中華の雰囲気が強く、文化の小さい部分にも気をつけているように感じている。

読んだ本のタイトル

薬屋のひとりごと
(英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)
著者: #日向夏 氏 
イラスト: #しのとうこ

gifbanner?sid=3589474&pid=889452053 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ

あらすじ・内容

大絶賛を博したあの痛快ミステリーが待望の文庫化。中世の東洋を舞台に「毒味役」の少女が宮中で起こる難事件を次々に解決する。

大陸の中央に位置する、とある大国。その皇帝のおひざ元に一人の娘がいた。
名前は、猫猫(マオマオ)。
花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。
そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。
まかり間違っても帝が自分を“御手付き”にしない自信があったからだ。
そんな中、帝の御子たちが皆短命であることを知る。今現在いる二人の御子もともに病で次第に弱っている話を聞いた猫猫は、興味本位でその原因を調べ始める。呪いなどあるわけないと言わんばかりに。
美形の宦官・壬氏(ジンシ)は、猫猫を帝の寵妃の毒見役にする。
人間には興味がないが、毒と薬の執着は異常、そんな花街育ちの薬師が巻き込まれる噂や事件。
きれいな薔薇にはとげがある、女の園は毒だらけ、噂と陰謀事欠かず。
壬氏からどんどん面倒事を押し付けられながらも、仕事をこなしていく猫猫。
稀代の毒好き娘が今日も後宮内を駆け回る。

薬屋のひとりごと
イマジカインフォス
イマジカインフォス

In the East is a land ruled by an emperor, whose consorts and serving women live in a sprawling complex known as the hougong, the rear palace. Maomao, an unassuming girl raised in an unassuming town by her apothecary father, never imagined the rear palace would have anything to do with her—until she was kidnapped and sold into service there.

Though she looks ordinary, Maomao has a quick wit, a sharp mind, and an extensive knowledge of medicine. That’s her secret, until she encounters a resident of the palace at least as perceptive as she is: the head eunuch, Jinshi. He sees through Maomao’s façade and makes her a lady-in-waiting to none other than the Emperor’s favorite consort… so she can taste the lady’s food for poison!

At her lady’s side, Maomao starts to learn about everything that goes on in the rear palace—not all of it seemly. Can she ever lead a quiet life, or will her powers of deduction and insatiable curiosity bring her ever more adventures, and ever more dangers?

感想

花街で薬師をしていたが、薬草を取りに行ったら人攫いに攫われて後宮に売られた猫猫。

アニメだと攫われたシーンがあった、、
その後に、後宮での生活も。
かなりシーンを増やしている印象。
1話から小蘭が噂に振り回されていて良い。

@kusuriya_pr 「私には関係ない話だな。」/『 #薬屋のひとりごと』第1話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

下女として2年の年季が明けるのを待っていたが、2人の妃が産んだ御子が瀕死だと聞くと興味を持ってしまい上級妃の宮へ見に行ってみる。
これが彼女の運命を変えてしまった。

@kusuriya_pr 「これは呪いでもなんでもない。」/『 #薬屋のひとりごと 』第1話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そこで2人の妃、玉葉妃と梨花妃を見て白粉の鉛が原因だと診察して自身の服(スカート)を裂いて、草の汁で『おしろいはどく、赤子にふれさすな』と書いて2人の妃の部屋に置いたが、、
梨花妃の侍女が猫猫からのメッセージを破棄してたとは、、(アニメのみのオリジナル)

2人のうち梨花妃の東宮は死亡、もう1人の玉葉妃の公主は助かった。
教えてくれた者を探して欲しいと玉葉妃は、美しき宦官の壬氏に頼み恩人を探してもらう事となった。
そして、顔にソバカスのある小柄で痩せた下女を集めた壬氏は文字を書き下女達に見せ、反応した猫猫を捕まえて玉葉妃の前に連れて行く。

@kusuriya_pr 「駄目じゃないか。君は、居残りだよね?」/『 #薬屋のひとりごと 』第1話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式
@kusuriya_pr 「事件の真相に気づいたからです。」/『 #薬屋のひとりごと 』第1話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

その結果、御礼を言われた後に、玉葉妃の侍女となる。

@kusuriya_pr 「まぁ、いわゆる出世である」/『 #薬屋のひとりごと 』第1話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そして、、
宦官の壬氏に目を付けられて色々と便利使いされてしまうw(アニメ1話)

玉葉妃の侍女となった猫猫に、壬氏は自身に贈られた天心を毒味してもらったら、、
催淫剤が入っていると判定。

そんな猫猫に壬氏は「媚薬を作ってくれないか」と言う。
そんな壬氏の役目は帝が通わなくなった妃が貞操を崩してないかの試金石だった。
そうとは知らずに、壬氏を誘う妃も居たりする。

それを兄である帝に上奏する。
そして、猫猫はヤブ医者の医室でカカオを見つけてチョコレートを作成する。
そして、少し残ったチョコレートをパンにコーティングして、それが玉葉妃の侍女達。
紅娘以外の侍女達の口に入ってしまい媚薬の効果は証明されてしまった。

そして、チョコレートを壬氏に献上する。
そんな事があった後に、芙蓉妃が異民族の討伐で功績のあった武官に下賜される事となった。
この話の問題の植物って夾竹桃だよな?
箸にしたりしたら確実に効く。

そして、芙蓉妃が夢遊病になった話を聴き。
夜な夜な出歩き、東の城壁で舞を踊っているらしい、、
それは芙蓉妃が、帝の通いが無い状態で確実に武官の下に嫁ぐための作戦なのではと猫猫は推理した。
ついでに徘徊して東側で踊るのは武官の事を思っての事、、

芙蓉妃にも何も聞いてない状況証拠のみの話で、確証は無いとして相談に来た壬氏にも結論は話さなかった。
ただ、理解ある主の玉葉妃には推測を話してしまった。(アニメ3話)

TOHO animation チャンネル

その後、白粉の鉛に犯された梨花妃を帝からの直命で治療しようとするが、、
梨花妃の侍女達が邪魔をする。

元々ライバルの玉葉妃の侍女である猫猫を敵視していた梨花妃の侍女達は、帝の命令で看病に来た猫猫を主である梨花妃に近づけない。
このままでは梨花妃は衰弱して死んでしまう。

@kusuriya_pr 「とりあえず、中に入ろうか」/『 #薬屋のひとりごと 』第4話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そんな時に壬氏が援護して、梨花妃の診断をする事が出来た。
そして、梨花妃に白粉が塗られているのに気がつく。
そして、化粧をしていた侍女を殴り梨花妃に鉛入りの白粉が毒だと教え、梨花妃の看病の主導権を握る。

@kusuriya_pr 「毒だっつってんだろうが」/『 #薬屋のひとりごと 』第4話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

ちなみに、化粧をさせていた侍女は謹慎となり。
見つけられなかった宦官は鞭打ちの刑となってしまった、、
そして体調が戻った梨花妃の下を去る直前。
帝が通ってくれないと落ち込む梨花妃に、猫猫は妓楼の姉達に教えられた知識を梨花妃に教える。(アニメ4話)

@kusuriya_pr 「ちょっと耳を貸していただけますか?」/『 #薬屋のひとりごと 』第4話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

ヤブ医者と仲良くなった猫猫は、薬草採取で見つけた松茸をヤブ医者と松茸を堪能する。
そんな時に、手が呪われたと言う宦官が来た。
彼が言うには、木管を燃やしたら火の色が変わり手がかぶれて呪われたと言う。
そんな彼に猫猫は、火に塩を振りかけて色を変えたりして呪いじゃ無いと教える。

そんな事があった事を聞いた壬氏は、木管を捨てた者が誰か探せと高順に命じる。

そして園遊会。
慣習に則って寒空の下で行うらしく、ハッキリ言って身体に悪い。
そんな園遊会用にカイロを入れるためのポケットを肌着に作って暖かくしようとしたら、、
玉葉妃と公主、侍女全員の肌着にポケットをと思ったら、壬氏と高順、ついには帝までもが猫猫にポケットを付けてくれと頼んで来た。
帝だけはお針子を派遣したが、、

そうして始まった園遊会。
猫猫はいつもの化粧ではなく、普通の化粧を施して園遊会に出席する。
花街の近くに住んでいた猫猫は、身を守る術だった。

@kusuriya_pr 「そうか…やる。」/『 #薬屋のひとりごと 』第5話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そして、玉葉妃から簪を貰った猫猫は壬氏が刺していた簪を貰ってしまう。
この意味が、身請けと同じ意味なのがわからない猫猫は壬氏から貰った簪を後々に売ろうとしていた。

そして、園遊会に出席する妃達。
皇太后も出席して、あまりの若さに猫猫は驚愕してしまう。

そして、梨花妃の侍女達と玉葉妃の侍女達は抗争をしていたら、、
ソバカスの化粧を取った猫猫に気が付かず、醜女の侍女とバカにしていたら、、
手で鼻元を隠した猫猫に笑顔全開で睨まれて逃げて行ってしまう。

さらにその時に、残りの妃である。
阿多妃と里樹妃の侍女達も言い争いをしていた。
それを見た紅娘から、里樹妃(14歳)が前帝の妃だった事を聞かされて、猫猫は前帝が幼女趣味だったと知る。
反対に、今の帝は肉感的な女性が好みらしく前帝の悪癖は継いでないと知る。

その後に猫猫は、看病した梨花妃から御礼と身元引き受けの証の簪を贈られるのだが、、
猫猫からしたら、参加賞の簪を配っていた李白と同じ扱いをしてしまった。(アニメ5話)

その後、園遊会の食事で毒味をしていたら。

里樹妃に盛られた毒入りのスープ。
それを里樹妃に嫌がらせをしていた毒味役がすり替えた事で、毒の入ったスープが猫猫の所に来た。
そして、毒だと判定しながらも陶酔したような表情をして”毒”だと報告した後に退場した猫猫だったが、、

@kusuriya_pr 「これ、毒です」/『 #薬屋のひとりごと 』第6話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

あまりにも美味しそうにスープを飲んでいたせいで、大臣の1人がそのスープを飲んだら痺れて昏倒。
園遊会は無茶苦茶になってしまった。

その後、胃がひっくり返るほどの他人作の嘔吐薬を試しに飲んで、ニヤニヤしながら嘔吐を繰り返していたら壬氏にドン引きされる。

@kusuriya_pr 「ごきげんよう、壬氏さま」/『 #薬屋のひとりごと 』第6話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

その後、里樹妃と毒味役を呼び出して鯖のアレルギーがある事を本人と毒味役の侍女に教える。

@kusuriya_pr 「ゆめゆめ 忘れないようにしてください」/『 #薬屋のひとりごと 』第6話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

「知っていて与えたなら、毒を盛ったのと変わらない」と言って。
そして、壬氏に今回狙われたのは玉葉妃ではなく、里樹妃だと報告する(アニメ6話)

その後、毒を喰らったと大切にされた猫猫だったが、、
毒に慣れている猫猫はケロッとしていた。

そして高順が持ってきた毒の入っだスープの器に指紋を採取した。
そこで犯人と、里樹妃が侍女達からイジメを受けていると猫猫は、高順に報告する。

その報告を聞きながら壬氏は高貴な者しか付けれない麒麟の簪を高順に粗雑に渡す。

@kusuriya_pr 「素が出てきていますよ」/『 #薬屋のひとりごと 』第7話より #TheApothecaryDiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そしうして体調が戻った猫猫は、小蘭から簪を貰った意味を知る。

@kusuriya_pr 「今なんて言った?」/『 #薬屋のひとりごと 』第7話より #theapothecarydiariesanime ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

そして、李白を妓楼へ案内すると言って誘拐されてから初めて家へ帰る。
たった3日間だけ、、

妓楼へ李白を送ると、やり手婆と再会。
挨拶がボディーブローというのが、、

@kusuriya_pr 「昔はよくこれで毒を吐き出したもんだ…」/『 #薬屋のひとりごと 』第7話より #theapothecarydiaries ♬ オリジナル楽曲 – アニメ『薬屋のひとりごと』公式

しかも、毒を飲んだ時もボディーブローにお世話になっているとも・・・

そこでも、心中騒ぎが起こったりしてゆっくり出来ないのがなんとも、、
その間、李白は白梅に骨抜きにされて、完全に入れ込んで行く。
それを後ろから見て算盤を弾くやり手婆。

その後に後宮へと戻り、不貞腐れた壬氏が待っていた。
猫猫は相変わらず毛虫やナメクジを見るような目で壬氏を見てしまう。
その後ろで高順が抑えてと懇願しているのが、、

阿多妃の後宮退場の手伝いをして。
見つけ、その毒を盛った阿多妃の筆頭侍女側を見付け、過去に阿多妃の御子が亡くなった原因も突き止めてしまう。

その事件が発覚して筆頭侍女の関係者が後宮から解雇されるのだが、猫猫もその中に入っていた。
花街で働いていたら壬氏と再会して壬氏の側仕えとして再雇用される。

やっぱり面白いので他の人も読んで欲しい。

It’s still interesting and I hope others will read it.

q?_encoding=UTF8&ASIN=B0953NMHMW&Format=_SL250_&ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=kashiwa1969-22&language=ja_JP 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレir?t=kashiwa1969-22&language=ja_JP&l=li3&o=9&a=B0953NMHMW 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ

アニメ

PV

TOHO animation チャンネル
TOHO animation チャンネル
TOHO animation チャンネル

OP

TOHO animation チャンネル

ED

TOHO animation チャンネル

同シリーズ

c1978a65b7110ab20ebc24311ee2520f 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと(The Apothecary Diaries)
3304f0bee8d4251389689c26b9fae4c0 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 2巻(The Apothecary Diaries)
65adea493c99841e5dd192d9ece37060 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 3巻
beacba1b008531616fb807217b48a985 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 4巻 」
fb3477afc7abc1e69755752b0cc77d7d 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 5巻
e8844911762f3b1a14acd7cd5fe04ac2 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 6巻 」
28e86d067ea9cafaaaa6ac78f9c7a54d 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 7巻
408bfac37fa6a849959de11b80d2c863 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 8巻 
b939b84e63e33a14a7f8e0dab2a0a764 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 9巻 
fe1cd8f97ef9ab538add3c99d47636a3 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 10巻 
db135ca2b41b2129651e322000401b2b 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 11巻
00c0a7582898cbcc54c198af5b50088d 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 12巻 
b1f34331a2a3a1407821009f5f4faa1a 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 13巻 
3aeba0229ef3b7be0a012b9da1951a68-1 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと 14巻

漫画

fe218744b0c01765994882f74bec3cc3 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(1巻)
445dfe32e382f0622e779a88d7f409d5 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(2巻)
d1c446aa21f7a77c4293e92b32ec60ec 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(3巻)
d1c446aa21f7a77c4293e92b32ec60ec-1 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと ~猫猫の後宮謎解き手帳~(4)
0c1214f2c2abdae6978b37ea3ae080e2 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(5巻)
fe218744b0c01765994882f74bec3cc3 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(6巻)
28e86d067ea9cafaaaa6ac78f9c7a54d 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(7巻)
c261e8a8983644299cf7313f8fde6339 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(8巻)
b939b84e63e33a14a7f8e0dab2a0a764 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(9巻)
54107bfec55a61622e14ee90062f8c0f 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(10巻)
684ac0df750bdd256de98357a57260a6 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(11巻)
f817fab7124ea055be90699527eb091a 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(12巻)
image 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(13巻)
bd08e7daf33f613b362d37ed3d098645 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~(14巻)
faab4a594e771c80423ac24d54a460e5 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと ~猫猫の後宮謎解き手帳~ 15巻
d25af8090da42ac6f969224ed82dfb0c 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
薬屋のひとりごと ~猫猫の後宮謎解き手帳~ 16巻
eff44a16d35e69410ebb2eabc687d4d9 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ

薬屋のひとりごと ~猫猫の後宮謎解き手帳~ 17巻

類似作品

虚構推理

お薦め度:★★★★☆

afea601d9f1243d263ec66438959acb1 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
虚構推理短編集 岩永琴子の密室

後宮の烏

お薦め度:★★★★★

3f2dbdcfa71477001cc771df27b4b7e7 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
後宮の烏

准教授・高槻彰良の推察

お薦め度:★★★★☆

53cd6423f4720a7e2b438c4e6dee21d9 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
准教授・高槻彰良の推察

全裸刑事チャーリー

お薦め度:★★★★★

d327725f6c73b0e45b4563ec75a7eb2f 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
全裸刑事チャーリー

その他フィクション

e9ca32232aa7c4eb96b8bd1ff309e79e 小説「薬屋のひとりごと 1 巻」アニメを見ながら加筆 感想・ネタバレ
フィクション(novel)あいうえお順

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントは受け付けていません。