ラノベレビュー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか17」ベルくんピンチ!!

ラノベレビュー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか17」ベルくんピンチ!!

Review of the novel “Is It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon? 17

読んだ本のタイトル

#ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか17 s It Wrong to Try to Pick Up Girls in a Dungeon? 17

著者: #大森藤ノ 氏

あらすじ・内容

これは少年が堕ち、美神が騙る、
──【眷族の偽典(ファミリア・ミィス)】──


「ひれ伏しなさい」

これは少年が堕ち、美神が騙る、
──【眷族の偽典(ファミリア・ミィス)】──

電子版には特典ショートストーリー「SyrとHornの狭間で」を収録!

(以上、Amazonより引用)

感想

いきなりフレイヤファミリアに制圧されてしまうヘスティアファミリア。

Hestia Familia is suddenly overrun by Freya Familia.

目的はベルくんをフレイヤファミリアに入れるため。

あまりにも強引。

The purpose is to get Bell into Freya Familia.

It was too forceful.

でもルールでは、1年間所属してないと別のファミリアに移籍出来ないルールがあった。

But the rules had a rule that you had to belong for a year before you could transfer to another familiars.

ベルくんはヘスティアファミリアに所属してからまだ半年。。

Bell has only been a member of Hestia Familia for six months.


半年、、

Six months.

まだ
半年しか経ってないのか。。

It’s only been
It’s only been six months.

それではヘスティアファミリアからフレイヤファミリアへの移籍はルール違反になってしまう。

Then the transfer from Hestia Familia to Freya Familia would be against the rules.

それならと、フレイヤは。。
都市の人達の記憶を改竄して最初からフレイヤファミリアに居た事にした。

That’s what Freya wanted.
She falsified the memories of the people in the city and pretended that they were in Freya Familia from the beginning.

その記憶改竄の影響に入らなかったのが、ベルくん、ヘスティア、そしてフレイヤファミリアのみ。
後はダンジョンに潜ってた冒険者と、都市の外に居た連中だが、そこはフレイヤファミリア。

The only ones who were not affected by the memory tampering were Bell, Hestia, and Freya Familia.
The rest were adventurers who were hiding in dungeons and those who were outside the city, but that was Freya Familia.

ダンジョンと都市のの出入り口を漏れなく抑えて、記憶改竄を行なってしまう。

I’ll be able to control all the entrances and exits to dungeons and cities, and falsify memories.

そして、ヘスティアファミリアを制圧した事実も無くなり。

And the fact that we had conquered the Hestia Familia was gone.

ヘスティアファミリアのメンバーが目を覚ました時には、、

ベルくんがフレイヤファミリア所属になってしまった。

When the members of Hestia Familia woke up.

Bell became a member of Freya Familia.

しかも、幹部候補の新人として。。

And as a newcomer to the executive ranks.

でも、ベルくんの記憶はヘスティアファミリア所属のベルくんなのに、周りはフレイヤファミリア所属のベルくんとして扱う。

But while Belle’s memories are of Belle belonging to Hestia Familia, the people around her treat her as Belle belonging to Freya Familia.

それはヘスティアファミリアのメンバー、ギルド職員のエイナまでベルくんをフレイヤファミリアのベルくんとして扱う。

It’s a member of the Hestia Familia, and even Eina, a guild employee, treats Bell as the Freya Familia’s Bell.

そんなベルくんに、フレイヤファミリアの連中は「呪いを受けて記憶が混乱してる」と言う。

The Freya Familia people tell Bell that he has been cursed and his memory is confused.

周りと自身の記憶の齟齬に苦しむベルくん。
フレイヤに寵愛を受ける事に嫉妬するフレイヤファミリアの連中。

Belle struggles with the discrepancy between his memories and those of the people around him.
The members of Freya Familia are jealous of Freya’s favoritism.

それでもベルくんを鍛える師匠。
たまに殺しそうになるのは御愛嬌!ヲイ‼︎

The master who still trains Bell.
Sometimes he almost kills him.

そんな中で徐々におかしくなって行くベルくん陥落も時間の問題と思ってたが、、

I thought it was only a matter of time before Mr. Bell fell, but…

フレイヤファミリアの襲撃から逃れて、彼を助けようとするリューとアスフィー。
そして、記憶を改竄されながらも抵抗するヘルメス。

Lugh and Asphy escape from the attack of the Freya Familia and try to save him.
And Hermes, who resists despite having his memories tampered with.

起死回生を狙うヘスティアが暗躍する。

Hestia is in the dark, looking for a comeback.

ってこれ以上書いたらネタバレになっちまう。

If I write more, it will be a spoiler.

とにかく、この巻ではベルくんはボッチになってしまう。

Anyway, in this volume, Belle-kun becomes lonely.

それに苦しむベルくん。
フレイヤの狙いは、ベルくんの恩恵「憧憬一途」を崩すため。
そのキーマンは剣姫。

Belle is suffering from this.
Freya’s goal is to destroy Bell’s “single-mindedness”.
Eyes is the key player.

影が薄いけど彼女がキーマンです!
それだけは言わせて!

She may be shadowy, but she’s the key!
Let me just say that!

ベルくんの成長のキーマンは剣姫への憧れなんです!
それを崩そうとするフレイヤは、、、
「憧憬一途」崩されてしまったベルくんを愛でる事が出来るのだろうか?

The key to Belle’s growth is her admiration for Eyes!
Freya tries to destroy that…
Will she be able to love him now that he’s broken her “single-minded longing”?

無理だろうな、、
飽きてポイ捨てする気がする。

I don’t think I can do it.
I feel like I’m going to get bored and litter.

だからフレイヤのやる事は無粋!

So what Freya does is tactless!

それに抗うベルくん、ヘスティア、ヘルメスとリュー、アルフィー達。
沈黙する老神。。

Bell, Hestia, Hermes, Liu, Alfie and the others fight against it.
The old god is silent.

この次の巻はさらに盛り上がるけど、、、
ベルくん達大丈夫なんだろうか?

This next volume will be even more exciting, but…
I wonder if Belle and the others will be okay?

続き早よ!

Come on!

noteにも投稿しております。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか17

#読書
#読書感想文  
#読書日記  
#読書記録  
#読書メモ  
#読書好きな人と繋がりたい  
#読書感想  
#ライトノベル  
#読書レビュー  
#ラノベ  
#ラノベ感想  
#ラノベ紹介

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA