「アラフォー賢者の異世界生活日記 5巻」【感想文・ネタバレ】オッサン、姉を嬉々として殺しに行く

「アラフォー賢者の異世界生活日記 5巻」【感想文・ネタバレ】オッサン、姉を嬉々として殺しに行く

どんなラノベ?

ゲームのラスボスを倒したら。
別の世界の邪神だったらしく滅ぶなら道連れだと自爆されてしまった。
そのせいで日本中の全ての電源が落ちて大停電が起きてしまう。
そのせいで様々な事情で田舎でスローライフをしていた大迫聡は死亡してしまった。

でも彼が気が付いたら森の中にいた。
そして、操作パネルのようなステータスが見えるので調べていたら、異世界の神からメールが来ていた。
そこには何が起こったのか簡単に説明されており。

オッサンは異世界の神に怨みを抱えながら平穏を求めて街を目指して歩き出す。

前巻からのあらすじ

表紙のバイクに跨り異世界の街道を爆走するオッサン。
口ずさむのはアニソン、、、
そして、大カーブを抜けると商人を襲っているキングオークと部下のオーク達を轢き逃げ。

そのせいでバイクのブレーキとアクセルが壊れてオッサンは風になる。

公爵の息子、オッサンからしたら教え子のツヴェイトの暗殺計画の情報を入手したらしく、オッサンは公爵からツヴェイト護衛の依頼を受けて学院に行く。

森林での実習では、移動中は街道脇に潜む数多くの盗賊をオッサンが連れて来たコッコ3羽が撃退して衛兵に引き渡され。

遂に実習が始まると、オッサンはくじ運が悪く護衛対象のツヴェイトの側にいることができない。
変わりに最下級生の子供達の護衛につくのだが、、

森の中で魔獣におそわれ、言う事を聞かないクソガキ最下級生を相手にしていたオッサンはまた野生に帰ってしまった。

そこから始まるブートキャンプ。

生徒達に戦場の心得を教え、安全確実な狩を教える。

一晩中休む暇なく仲間と共に魔獣と戦った最下級生達は一皮も二皮も剥けて大きくなって帰ってきた。

読んだ本のタイトル

#アラフォー賢者の異世界生活日記  5
著者:#寿安清 氏
イラスト:#ジョンディー 氏

あらすじ・内容

魔法学院の実戦訓練開始から三日目、ツヴェイトが暗殺者に襲われ事態は急展開! 護衛そっちのけで採掘作業に没頭していたゼロスは後手に回り、慌ててバイクを走らせ現場を目指す! おっさんvs暗殺者の行方は!?

(以上、Amazonより引用)

感想

ツヴェイト暗殺計画に転生者3人が関わっていた。
首犯はシャランラ。
エロムラは奴隷にされており強制参加。
空腹で倒れていたアンズは一宿一飯の恩義で、、

そんな連中がツヴェイトに襲いかかるが、、、
アンズは子泣き爺のようにツヴェイトにしがみ付くだけ。
でも、体重が軽いので殆ど意味がない。

シャランラから後ろから首を掻き切れと言われるが、アンズは何も武器を持ってないと言う。

エロムラはアンズに引っ付かれて羨ましいとツヴェイトを襲う。

それがシャランラからツヴェイトを護る事になり時間稼ぎも出来た。
時間稼ぎをした結果、、

オッサンが実の姉、シャランラと再会。

最初のシーンが衝撃的過ぎた。。

魔改造したバイクで轢き逃げアタックを炸裂。

死なないだろうからバイクで轢くとか、、

しかも一回轢いてから、もう一度轢くとか凄すぎる。

轢いた理由が姉に似ているから、、
いや彼女、実のお姉さんですよ?

それを知ったオッサンは姉を嬉々として殺しに行く。

でもそこはオッサンの家族。

色々とアイテムを消費したけどオッサンから逃げる。

主犯が逃亡したので、ツヴェイト暗殺に関わっていた忍者娘のアンズとエロムラくんもオッサン達に合流。

そして、周りのモンスターを討伐してツヴェイトの護衛をしていたコッコ達の強さがデタラメだが、、
アンズはそれ以上にデタラメだった。

コッコ達をモフモフしただけで白眼を剥かせるとかドンだけだよ。

そして、オッサンは公爵家の領地にバイクで帰るのだが、、

その帰り道。
妖精から被害を負っている村に関わってしまう。

妖精を殺す事を決めるのだが、教会の神父が教義に従って反対するが赤ん坊が殺されたりするのは許容範囲を超えてるよな、、

そんな妖精達をオッサンはジェノサイドしてしまう。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA