小説「八男って、それはないでしょう! 25 」感想文・ネタバレ

小説「八男って、それはないでしょう! 25 」感想文・ネタバレ

どんな本?

貧乏騎士家の八男が、魔法の力で成り上がる話だが、、

手柄をたてる度に、利権とシガラミが増えて雁字搦めにされてしまう。

利権に群がる人達、シガラミへの諦めへの皮肉も効いてるのが自分的にはツボ。

読んだ本のタイトル

#八男って 、それはないでしょう! 25 
著者: #Y_A 氏
イラスト:#藤ちょこ 氏

あらすじ・内容

ブレンメ男爵家の一件ですっかりブレンメルタール内務卿に恨まれてしまったヴェルは、エルにアルニム騎士爵領を相続させようという、いかにも大貴族らしい嫌がらせをされていた。エルを失うわけにはいかないヴェルは、クラウスをエルの補佐として派遣し献策で支えつつ、自らはアルニム騎士爵領の開発を行い、新領主を呼び込むべく尽力するのだった。
一方、オットーたちは北の大陸で発掘した巨大魔道具の修理を完了させ、稼働段階へと移行させていた。その効果は『世界中の魔法使いの魔力回復量が半減する』というもので、各国の開発や経済に多大な停滞と混乱を招く。これに伴い、ただちに導師とブランタークが原因究明に動くも、二人は突如として消息を絶ってしまう。
さらに、そんな彼らの捜索に出たヴェルさえも行方がわからなくなってしまうのだった……。
王国屈指の魔法使いの消失に端を発し、世界はオットーの手に落ちるのか!? 過去最大のピンチ! 万事休すの第二十五幕!

Amazonより引用

前巻からのあらすじ

最初は職を求めて密入国をして入って来たはぐれ魔族達が弱小貴族に騙されて紛争を起こした問題だったが、、 

最後には元軍人の魔族がクーデターに加担したが、ヴェルが対応して鎮圧。
その後の後始末でエルの親族がクーデターに参加しており、その領地をエルに継がせてヴェルの利権に食い込もうとする。

感想

最初は反乱でお取り潰しになるはずだったエルの実家。
それを利用してヴェルの利権からあぶれていた辺境伯が、これ幸いとエルを引き抜いて領主にして利権に食い込もうとして来た。

そのダシにされたエルは、実家の領地で代理の代官になっており無難に統治をしていたが、、

利に聡い商人(エルの第3夫人の実家)が領内の商売の利権維持と、ヴェルの領地の特産品を独占的に取り扱う事を認めさせようとする。
だが、代官でしかないエルにはそんな権限が無い。

それならと、エルは実家の領地から出たい移住希望者を集める。
そして、領地の不穏分子を他領(ヴェルの領地)に連れて行く事に成功する。

そんな騒動があった裏では、ずっと暗躍していた魔族達が遂に表に出てきた。

最初は魔法使い達の魔力が回復しなくなる現象が問題になり、それを調査に行った導師とブランダークが行方不明になった事から問題が表面化する。

ブランダークが魔族が用意していた魔道具のカギを抜いて隠したお陰で魔族達の計画に嫌がらせが出来たが、、

魔族達は姿を変える指輪で魔族の特徴の耳を隠して、王都に潜入してカギを捜索。

その時に王国の高位貴族が魔族の脅迫に屈して王城襲撃に加担。

そしたら国王が被害に遭い昏倒してしまう。

そして、魔族が撤退する時に遭遇したヴェルも襲われて、、

気を失って25巻が終わった。

これ、シリーズ最大の危機じゃないか?

最後までお読み頂きありがとうございます。

八男って、それはないでしょう!シリーズ

八男って、それはないでしょう! 1
八男って、それはないでしょう! 2
八男って、それはないでしょう! 3
八男って、それはないでしょう! 4
八男って、それはないでしょう! 5
八男って、それはないでしょう! 6
八男って、それはないでしょう! 7
八男って、それはないでしょう! 8
八男って、それはないでしょう! 9
八男って、それはないでしょう! 10
八男って、それはないでしょう! 11
八男って、それはないでしょう! 12
八男って、それはないでしょう! 13
八男って、それはないでしょう! 14
八男って、それはないでしょう! 15
八男って、それはないでしょう! 16
八男って、それはないでしょう! 17
八男って、それはないでしょう! 18
八男って、それはないでしょう! 19
八男って、それはないでしょう! 20
八男って、それはないでしょう! 21
八男って、それはないでしょう! 22
八男って、それはないでしょう! 23
八男って、それはないでしょう! 24
八男って、それはないでしょう! 25
八男って、それはないでしょう! 26

異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となるシリーズ

異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となる 1

異世界帰りの勇者は、ダンジョンが出現した現実世界で、インフルエンサーになって金を稼ぎます!シリーズ

異世界帰りの勇者は、ダンジョンが出現した現実世界で、インフルエンサーになって金を稼ぎます!

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA