小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 

小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 

簡単な感想

基本的にコメディー。
超人見知りを拗らせて無詠唱魔法を極めてしまった魔女。

そんな彼女に学園に通って第二王子を護衛せよと任務が来た!

超人見知りの彼女が学園で生き残れるのか!?←そこ?

どんな本?

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」は、モニカ・エヴァレットという無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師を主人公にしたファンタジー小説。
彼女は伝説の黒竜を一人で退けた英雄であり、極度の人見知りの天才魔女でもある。
しかし、彼女は無詠唱魔術を練習しているのは、人前で喋らなくて良いようにするためで。

無自覚なまま「七賢人」に選ばれてしまい、第二王子を護衛する極秘任務を同僚の七賢人に押しつけられることになり、気弱で臆病ながらも最強の力を持つ彼女が、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快な物語が展開している。

KADOKAWAanime

読んだ本のタイトル

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと
著者:#依空まつり 氏 
イラスト:#藤実なんな 氏

(PR)よろしければ上のサイトから購入して頂けると幸いです。

あらすじ・内容

〈沈黙の魔女〉モニカ・エヴァレット。無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師で、伝説の黒竜を一人で退けた若き英雄。

 だがその本性は――超がつく人見知り!? 無詠唱魔術を練習したのも人前で喋らなくて良いようにするためだった。

 才能に無自覚なまま“七賢人”に選ばれてしまったモニカは、第二王子を護衛する極秘任務を押しつけられ……?

 気弱で臆病だけど最強。引きこもり天才魔女が正体を隠し、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快ファンタジー!

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと

感想

7人しか選ばれない超エリートな魔法使いの1人。
沈黙の魔女。

その正体は、人前で魔法を詠唱が出来ないほどの超人見知りな17歳の少女だった。

そんな超人見知りの少女を第二王子の護衛のために、多くの人が通う学園に放り込む鬼畜な同期魔法使い殿。
それ請け負ったの貴方だろう?
何で同期の少女に振る?

まぁ、年齢的にも学園に通っている歳だから丁度良い。
でも問題は超人見知りのコミュニケーション能力。

人に話しかけられても「アウアウ」。
話しかけようとしても「アウアウ」。
終いには人のいない処を求めて彷徨う始末。

学園に放り込んだ同期殿もほとんど期待してなかったのに。

偶然にも護衛対象の王子にしっかりとロックオンされてしまうのが面白いが、、

それを判断してるのが会計記録を読んで修正出来るからってのが面白い。

アレって慣れが必要だからある程度の教養がないと出来ないから手元に置いときたいか。

それが大当たりなのが持ってるわ。。

王子も魔法使いも、、

そんな彼女を影で支える伯爵令嬢も悪役令嬢になるために訓練して、裏ではお姉様と慕うとか、、

それを優しく見守るメイドさんも何とも暖かい。

でも、表では辛く当たる匙加減は巧みw

そんな彼女も沈黙の魔女のお陰で黒竜の襲撃から生き残った1人で、彼女のためなら何でもするという献身さが笑いを誘う。

特に沈黙の魔女の超人見知りを考慮して、彼女の部屋を屋根裏部屋にさせるために悪役を演じる。

彼女がイジメに遭わないために彼女を衆目の前で罵って、他の者が彼女にチョッカイを出したら赦さないと宣言するとか、、

なかなかのナイスアシスト。

それをしている時に、沈黙の魔女にウィンクしてアピールしてるのが何気に可愛らしいww

(PR)よろしければ上のサイトから購入して頂けると幸いです。

同シリーズ

サイレント・ウィッチ シリーズ

rectangle_large_type_2_be610e09b478534afba139a9e163545e 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_1459cd3627540f307de6f5de79b5d27c 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ II 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_b2f51acb49fc6438b2bcd350d9be4ec4 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_cf5560739d30b50f764e943258bff4f3 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ IV 沈黙の魔女の隠しごと
dd087ac6b796dcaba7c2e2b235ea63de-1 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ IV -after-
b778bcf2776696d3722656fa846fbeaf 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ V
87c455399f4fe720caa6195da65b8638 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ Ⅵ
8751e0ade0c24d70c583a325c10634e4 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ Ⅶ
f1a5215e09ac6d880ae4ef5daf69d4b2 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
サイレント・ウィッチ -another-

その他フィクション

e9ca32232aa7c4eb96b8bd1ff309e79e 小説「サイレント・ウィッチ 1 沈黙の魔女の隠しごと」感想・ネタバレ 
フィクション(novel)あいうえお順

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA