小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ

小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ

どんな本?

サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと」は、モニカ・エヴァレットという無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師を主人公にしたファンタジー小説。
彼女は伝説の黒竜を一人で退けた英雄であり、極度の人見知りの天才魔女でもある。
しかし、彼女は無詠唱魔術を練習しているのは、人前で喋らなくて良いようにするためで。

無自覚なまま「七賢人」に選ばれてしまい、第二王子を護衛する極秘任務を同僚の七賢人に押しつけられることになり、気弱で臆病ながらも最強の力を持つ彼女が、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快な物語が展開している。

KADOKAWAanime

読んだ本のタイトル

#サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと
著者:依空まつり 氏
イラスト:藤実なんな  氏

(PR)よろしければ上のサイトから購入して頂けると幸いです。

あらすじ・内容

冬休み中のモニカに与えられたのは、隣国との外交の場で第二王子を護衛する公式任務! 沈黙の魔女としての任務ゆえ、その隠れファンである殿下の熱視線が痛い……。そんな中、相棒・ネロが竜の接近を知らせて――?

サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと

前巻からのあらすじ

学園祭が開催されて沈黙の魔女は実行員として奔走する。
そんな彼女の前に不審者が、、
紫色の髪にピンク色の目。
七賢人の1人の呪術師レイ・オルブライト。

キラキラしている学園の陽の気にシオシオにされて苦しんでいるところにモニカが話しかけて、、

呪術具が学園に紛れていると。。

それを付けていたのが演劇のヒロインだったが其処に助けに入るのがノートン家の悪役令嬢!

モニカをイジメるフリをしながらしっかりサポートして呪術具を回収したが。

呪術はヒロインにしっかり残っており主役の代役になったグレンに攻撃魔法をぶち込む。

グレンピンチ!と思ったら、、

演劇を観ていたモニカが無詠唱魔法で攻撃魔法を抑え小さな事故として処理して何とかなったが、、

感想

学園に生徒になり、密かに第二王子フェリックスを護衛している七賢人の1人、沈黙の魔女モニカ。

そんな学園も冬休みに入る。

自称悪役令嬢のイザベルの帰省について行く満々だったモニカだったが、予言をする七賢人の1人、星詠みの魔女メアリーが竜害の兆候ありと言う。

そのせいでモニカは王都に待機となってしまった。
モニカの見識だと冬は竜は活動時期から外れているので発生しないはずなのに、メアリーが言うならとモニカは周りに気を配る。

だが、彼女の前にモニカと同期の七賢人の1人で結界の魔術師ルイスが現れて第二王子の護衛をしてくれと言う。

いや、極秘にやってますよと言うと、、
極秘では無く表だって、レーンブルグ公爵家に来るファルフォリア王国との外交に行く第二王子フェリックスを護衛してくれとルイスは言う。

さらにルイスはメアリーが予言した竜害に備えるために王都に待機して、変わりに弟子のグレンがフェリックスに着いて行くと言う。
ルイスの代わりにグレン。

あまりにも不安なので、ルイスは是が非でもモニカに一緒に行ってもらわないといけない。

フェリックスと一緒の馬車で領地まで行けるとワクワクしていたレーンブルグ家の娘エリアーヌだったが、空気が全く読めない陽気なグレンが引っ掻き回すw

しかも、フェリックスは沈黙の魔女に自身の論文を読んでもらうために寝る間も惜しんで論文を書いいたため。
フェリックスは馬車に乗ったら寝てしまう。

それでも諦めないエリアーヌにグレンがゲームに誘って、エリアーヌは軽く転がされてしまう。

そんなグレンの七賢人の覚え方が秀逸。

・結界の魔術師。師匠。怒ると怖い。
・星詠みの魔女。予言の人。目が合うと持ち帰られる(美少年限定)。
・薔薇の魔女。魔女だけど男。目が合うと野菜を押し付けてくる。
・深淵の魔術師。呪いの人。目が合うと「愛してる?」と聞いて来る(女性限定)。
・砲弾の魔術師。ドッカンドッカンしてる人。目が合うと戦闘を申し込まれる。
・宝玉の魔術師。師匠と仲が悪い。目が合うと因縁をつけられる(グレン限定)。
・沈黙の魔女。昔、師匠をボコボコにした人。目が合うと殺される。

後ろの3人、どんだけ危険人物なんだよww
しかも最後の1人はいつも側に居るぞww

そんな目が合うと殺される人にビクビクなグレンだったが、それでも師匠のルイスにいかに勝ったのか興味があったので恐る恐る聞くのだが、、

何故かそれを王族のフェリックスご答えてしまう。
どんだけ沈黙の魔女の記録を読み込んでいるんだよww

そんな憧れの沈黙の魔女に自身が書いた論文を読んでもらい、褒められるフェリックスは有頂天になってしまう。

それなのに、外交で狩猟をしていたら呪いに侵されたグリーンドラゴンが襲って来た。
ちょうど森の中を散歩していたエリアーヌとその従者に襲い掛かって来て。

間一髪でグレンがエリアーヌと従者を救出する。
だが反対にグレンがドラゴンの呪いに拘束さてれしまい意識不明の重態になってしまう。

そんなグレンを襲ったドラゴンの眉間を沈黙の魔女と王子フェリックスはライフルで撃ち抜いて、ドラゴンを討伐してしまうが、、

グレンの呪いは維持されたまま。

呪いは人為的に作られたもので、ドラゴンを侵してしいる呪いはまだ動いており。
実際に呪いは亡くなってるドラゴンの遺骸を引き摺りながら屋敷へ向かっていた。

それを討伐しようとしたら、何故かフェリックス王子が呪いの進行をら止めようとしており。
沈黙の魔女モニカが無詠唱魔法で呪いの核となる物を破壊して呪いを消したと思ったら、、、

呪いの残滓がモニカに襲い掛かり力尽きて倒れてしまう。
それを見たモニカの使い魔のネロが正体を現す。
彼の正体は黒竜だった。
しかも、沈黙の魔女が討伐とした言われていた黒竜が彼女の使い魔になっていた。

それも、ネロが鳥を骨のまま食べてしまい喉に刺さっていたのをモニカが抜いて、住む場所も無くなったのでモニカに養ってもらおうと使い魔になったらしい、、、

それで呪いを完全に消したと思ったのだが、グレンは相変わらず昏睡したまま。
さらにモニカも呪われた左手が動かない状態。

そんな時に、女性を見ると「愛してる?」と聞く深淵の魔術師のレイがグレンの呪いを見て。
2人とも自然に治癒すると言われてホッとする。
それと、今回の緑竜に呪いをかけた奴は一体誰なのかと探って行ったら、、
エリアーヌの従者が呪術師だと判明する。

そんな呪術師の正体も分かり、今回の騒動の原因も判明したのだが、、
そこからモニカの父親が何故に殺されたのかが判って来た。
それにフェリックスを王にして傀儡にしようとしている公爵が関わってくる。

あと、ネロの正体を知りたがったフェリックスに彼が今回の件で何か知っていると思い。
彼に質問するのだが、、

外交上手なフェリックスは沈黙の魔女が学園関係者だと探り出してしまう。
しかも、彼女が知りだがっていた情報を殆ど与えないで、、、

学園が始まったらフェリックスの追跡から逃れる事が出来るのだろうか??

いつも側でアウアウ言っている書記が沈黙の魔女と彼は見つける事が出来るのだろうか??

なんか探っては自己否定しそうな気がする、、

最後までお読み頂きありがとうございます。

(PR)よろしければ上のサイトから購入して頂けると幸いです。

同シリーズ

サイレント・ウィッチ シリーズ

rectangle_large_type_2_be610e09b478534afba139a9e163545e 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_1459cd3627540f307de6f5de79b5d27c 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ II 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_b2f51acb49fc6438b2bcd350d9be4ec4 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ III 沈黙の魔女の隠しごと
rectangle_large_type_2_cf5560739d30b50f764e943258bff4f3 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ IV 沈黙の魔女の隠しごと
dd087ac6b796dcaba7c2e2b235ea63de-1 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ IV -after-
b778bcf2776696d3722656fa846fbeaf 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ V
87c455399f4fe720caa6195da65b8638 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ Ⅵ
8751e0ade0c24d70c583a325c10634e4 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ Ⅶ
f1a5215e09ac6d880ae4ef5daf69d4b2 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
サイレント・ウィッチ -another-

その他フィクション

e9ca32232aa7c4eb96b8bd1ff309e79e 小説「サイレント・ウィッチ V 沈黙の魔女の隠しごと」感想文・ネタバレ
フィクション(novel)あいうえお順

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA