ラノベ感想「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 5」ネタバレあり

ラノベ感想「西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 5」ネタバレあり

下品すぎて気持ち悪くなって読むのをやめた田中~年齢イコール彼女いない歴の魔法使い~ の著者さんの名前と表紙で敬遠していたこの作品。

面白いと聞いたのと、著者さんの別作品「佐々木とピーちゃん」が面白かったのでコレも読んでみたが、、
主人公の心理描写が変態的で、延々と変態的な願望を読まされて気持ち悪くなった田中ほどじゃないが、、

フツメンと表紙の金髪美少女(本文よりマイルドに表現しております)が同居する事によって金髪美少女の性癖がバレる頻度が上がった。。
さらに銀髪美少女も転校して来て変態度が上がる。
さらに、片目を無くしたフツメンの眼は青くなっていた。
あのフツメンにオッドアイ、、

金髪美少女と同じ色の眼が、、

何だろう、著者さんの筆が凄まじく勢いに乗ってる気がする、、、
もうヤダこの著者さん。

でも文書が上手いから読んじゃうの。

読んだ本のタイトル

#西野     ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 5
著者:#ぶんころり 氏 イラスト: #またのんき 氏

あらすじ・内容

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。
海外での仕事を終えた彼は、どうにか無事に元の学生生活に戻ることに成功するが、その頭の中は相変わらずな青春一色。
異性からモテるため、今度はブレイクダンス同好会に入部を決める。
しかし、当の同好会はとある事情により離散、今まさに廃部の憂き目に晒されていた。
まさか放ってはおけないと、西野は同好会の危地を救うために協力を決める。
時を同じくしてローズを追いかけ日本にやって来たガブリエラが学校に転入学。
いつもの面々に彼女を加えてブレイクダンス同好会として活動することに。
舞台を再び学校に移して、部活動編、開幕。

(以上、Amazonより引用)

感想

同級生を助けるために多額の借金を背負い金髪美少女のヒモになったフツメン。
全ての金銭は金髪美少女から貰わないといけない状態。

それでも青春をしたいフツメンは、、

踊れたらモテるかもしれないと思い。
ブレイクダンス同好会に入ろうとしたら、、
あまりにも踊れないので、誠実に入れられないと断られるフツメン。
そしたら猛特訓して再訪問したら、、

ブレイクダンス同好会は崩壊の危機だった。。
部長がゲイだと言ったら、仲間からドン引きされて逃げられたらしい。

そこにフツメンが来て、金髪美少女、銀髪美少女、竹内君も何故が来て部に出来る5人が揃ったが、、

実績が無い。
だから大会にでたら、、
なんかオオウケした。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA