小説「はたらく魔王さま! 5巻」魔王さまテレビを買う!? 感想文・ネタバレ

小説「はたらく魔王さま! 5巻」魔王さまテレビを買う!? 感想文・ネタバレ

どんなラノベ?

舞台は東京の笹塚。
人族との戦争に負けて異世界から東京に逃げて来た魔王さまと悪魔大元帥アルシエル。
何とか東京の生活に馴染んできた時に勇者エミリアと遭遇。

そこから始まる魔王こと真奥貞雄、アルシエルこと芦屋四郎。

そしてエミリアこと遊佐恵美と地元民の佐々木千穂とのドタバタコメディー。

読んだ本のタイトル

#はたらく魔王さま ! 5
著者:#和ヶ原聡司 氏
イラスト:#029 氏

あらすじ・内容

修理の終わった魔王城(築60年・六畳一間のアパート)がまさかの地デジ対応に! テレビなど贅沢品と思っていた魔王だが、ついに薄型テレビ購入に踏み切る。家電に詳しくない魔王たちは、恵美の会社の同僚・梨香を誘い、大型電気店に向かうことに。なぜだか異世界の聖職者・鈴乃もそれに便乗し、魔王一行の“お買い物ツアー”がスタートする。 そんな中、魔王に恋する女子高生・千穂に危機が迫っていた──! フリーター魔王さまが繰り広げる庶民派ファンタジー、第5弾登場です。

Amazonより引用

前巻からのあらすじ

真奥が働くマグドナルドが拡張改築をするため長期休暇になってしまう。

さらにガブリエル襲来のせいで壁に大穴が空いたアパートを本格的に改築すると、一時的に外に出て欲しいと大家からメッセージが来ていたが、、

大家さんの写真で生命の危機になってしまったトラウマで確認していなかった真奥は住所不定無職になってしまった。

そこに大家さんから救いの手が来た。

銚子市の海の家で住み込みのバイトにありつけた。

だがその海の家は普通の海の家では無かった、、

大家さんの親戚の家の人達は異世界からの侵略や怨霊の類を祓う一族で真奥の部下が落ちて来た。

感想

勇者エミリアの聖剣と一体化したアルスラム。

可愛い娘を護るために色々と協力をする事になった勇者エミリアと魔王サタン。

そんな彼等はテレビを買う事になった。

最初は芦屋が反対していが真奥が芦屋を説得して購入する事になったのだが、、

売り場で聖法気のソナーがテレビ画面から出てきて、テレビ画面が破裂していく。

それ以外でも電話回線でも異常が見つかり。

誰かがソナーを飛ばしてアルスラムを探しているのかと思って警戒していたが、放置していても問題なさそうだと思ってたら、、

千穂が魔力酔いで意識を失っている事が判明。

千穂は魔力酔いしていたらしく、ソナーを受けていたら他の人も倒れる可能性がある。

それをしているのが天使達だと判るとかれらは天使を抑えるために東京タワーとスカイツリーへと調査に向かう。

意識を取り戻した千穂は謎の声に導かれ、、

え!!!
チーちゃんスーパー化しちゃうの?
覚醒しちゃう??

最後までお読み頂きありがとうございます。

noteにも投稿しております。

はたらく魔王さま!5

 はたらく魔王さま!シリーズ

はたらく魔王さま!
はたらく魔王さま! 2巻
はたらく魔王さま! 3巻
はたらく魔王さま! 4巻
はたらく魔王さま! 5巻
はたらく魔王さま!6
はたらく魔王さま!7

同著者作

ドラキュラやきんシリーズ

ドラキュラやきん!

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA