【私、能力は平均値でって言ったよね! 1】感想文・ネタバレあり

【私、能力は平均値でって言ったよね! 1】感想文・ネタバレあり

どんなラノベ?

出来が良過ぎたために周りから浮いていた海里。車に轢かれそうになった幼児を助け、その幼児が後々に宇宙へ飛び立つ理論を考えてる人だったらしく。
その幼児を助けた功績で転生させてもらえると言う。
そして海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。

『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

平均値、、
確かに平均値だった。
ただし人類の中での平均値では無く、世界規模の平均値だった!?

読んだ本のタイトル

私、能力は平均値でって言ったよね! 1
著者:FUNA 氏
イラスト:亜方逸樹 氏

あらすじ・内容

私、普通の女の子です!!!
ユーモラスなファンタジーの傑作、登場!

 私、アスカム子爵家長女、アデル・フォン・アスカムは、10歳になったある日、強烈な頭痛と共に全てを思い出した。
 自分が以前、栗原海里(くりはらみさと)という名の18歳の日本人であったこと、幼い少女を助けようとして命を落としたこと、そして、神様に出会ったことを……

 出来が良過ぎたために周りの期待が大きく、思うように生きることができなかった海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。
『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

 なのに、何だか話が違うよ!

 3つの名前を持つ少女、剣と魔法の世界で、うっかりS級ハンターなんかにならないように気を付けて普通に生きて行きます!
 だって、私はごく普通の、平凡な女の子なんだから!

 小説家になろう連載開始直後から人気爆発!
 全38万作品の中で、四半期ランキング第2位となったユーモア溢れる傑作が早くも書籍化!

(以上、Amazonより引用)

感想

神に平均値でとお願いしたら、親の地位は国王と奴隷の中間の子爵家。

容姿は人族のエルフ、ドワーフの3つの人族の平均値の親しみの持てる愛嬌のある顔とドワーフ寄りの小柄なボデー(成長予定)。

魔法は上は史上最強のエンシェントドラゴンの魔法から使えない生物の平均値だが、魔法を司るナノマシーンへの干渉レベルも10段階の5段目。

ちなみに人族は2。
凄くて3の範囲。

既に人族を超えてる。

身体の頑丈さも上が最強のエンシェントドラゴン。
お陰で魔獣に吹き飛ばされてもイタタタという程度で済んでしまう。

そんな少女は母親と祖父が入婿の父親の策謀で事故死に見せかけて殺されてしまい。
以前から不倫していた相手を招き入れられ、残された彼女は不遇な境遇。

そんな家族に冷遇され学院に通う歳になると、ほぼ無一文で貧乏貴族が通う学園に追い出される。

そこからは平日は学園で勉強。
休日は生活費を稼ぐためにパン屋さんで店番のアルバイト。

そんな彼女を目当てにパン屋に通う近隣の店の丁稚や、孫を見るように彼女を可愛がる老人の溜まり場になってしまう。

そんな順調と思った彼女だったが。

王女が係る騒動を起こし。

神の依代だと誤魔化して彼女を囲い込もうとした王家が子爵令嬢と指名したので家名を名乗る事を禁じられていたから違うと言って使者を返し。

その後、すぐに国外逃亡する。

そして、名前もアデルからマイルへと変えて冒険者として登録したら、、
魔法が使えるのに何の確認もされないで最低ランクにされてしまう。
それが後で発覚して、誤魔化しのために冒険者の学校へと通う事になる。

そして、学校の寮で同室となったメービス、レーナ、ポーリンと冒険者学校の卒業後も組むパーティとなる。

その冒険者学校は予算の無駄だと言われているため。
卒業試験で彼女達はBランクの一流冒険者を相手に大立ち回り。

そのせいで、彼女達パーティー名「赤き誓い」は王都では有名な新人冒険者となる。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA