【私、能力は平均値でって言ったよね! 2】感想文・ネタバレあり

【私、能力は平均値でって言ったよね! 2】感想文・ネタバレあり

どんなラノベ?

出来が良過ぎたために周りから浮いていた海里。車に轢かれそうになった幼児を助け、その幼児が後々に宇宙へ飛び立つ理論を考えてる人だったらしく。
その幼児を助けた功績で転生させてもらえると言う。
そして海里は、望みを尋ねる神様にこうお願いしたのであった。

『次の人生、能力は平均値でお願いします!』

平均値、、
確かに平均値だった。
ただし人類の中での平均値では無く、世界規模の平均値だった!?

前巻からのあらすじ

母親と祖父が入婿の父親の策謀で事故死に見せかけて殺されてしまい。
以前から不倫していた相手を招き入れられ、残された彼女は不遇な境遇。

そんな家族に冷遇され学院に通う歳になると、ほぼ無一文で貧乏貴族が通う学園に追い出される。

そこからは平日は学園で勉強。
休日は生活費を稼ぐためにパン屋さんで店番のアルバイト。

そんな順調と思った彼女だったが。

王族が係る騒動を起こし。
神の依代だと誤魔化して彼女を囲い込もうとした王家から逃げるために国外逃亡。

名前を変えて他国へ行くと冒険者学校に入り冒険者としての基礎を教わり冒険者学校を卒業。

その卒業試験で一流冒険者を相手に大立ち回り。

王都で有名な冒険者となる。

読んだ本のタイトル

私、能力は平均値でって言ったよね! 2
著者:FUNA 氏
イラスト:亜方逸樹 氏

あらすじ・内容

赤き誓い、デビュー!!!
ハンターとして、マイルたちの活躍が始まる!

アスカム子爵家長女にして、新米ハンターとなった少女マイル。

彼女は元は日本人で、異世界への転生を司る神様に『次の人生、能力は平均値でお願いします!』と願ったが……

神様の手抜き(?)で、魔力も力も人と超高位存在の平均という超人に!

学校を卒業した彼女は、仲間の魔法使いや剣士の少女3人と共にパーティ『赤き誓い』としてCランクハンターを始める。
だが、その彼女たちを狙う悪徳商人や謎の盗賊!
そして仲間の少女たちにも秘密が!?

ごく普通の、平凡な女の子をめざすマイルの大活躍が始まる!

小説家になろう全40万作品の年間総合第2位!
早くも人気爆発! コミカライズもスタートしたユーモア溢れる傑作です!

(以上、Amazonより引用)

感想

Cランクハンターとなった赤き誓いの4人はハンターとして実績を積んでいく。

実家から持って来た剣が折れて落ち込むメービスに、マイルが武器屋で中古の剣を改良したが、、

試し切りで樹木を切れとマイルに言われて剣を振ったら剣が再度折れてしまい、メービスはドン底に落ち込む。
再度剣を作って上げてたら今度は、岩を斬り付けても刃が欠けない頑丈な剣になる。

唯一の前衛の剣が頑丈になると、現在の狩場では気が緩むとして新人には厳しいと言われるイワトカゲとロックゴーレムを討伐しに行く。

そして、革製品として人気のイワトカゲを綺麗に討伐して、強敵のロックゴーレムと遭遇して逃亡しようとしたが、、
周り込まれてしまう。

そして、覚悟をして戦闘したら、、、、
アッサリと勝ってしまう。
剣が頑丈なので傷めるのを気にしないで攻めれる。

その後もイワトカゲの買取にケチが付く。

そして護衛の仕事では盗賊に襲われる事を前提で依頼を受けるが、そこに現れたのが隣国の帝国の軍隊が化た盗賊だった。

最初は否定していたが、冒険者の1人が知り合いのフリをしたら、、
思いっきりハマって帝国兵だと自供してしまう。

そして、4倍の正規兵を相手に、ブーツの中に鋭い小石が発生する地味な魔法で嫌がらせをして、さらに打ち倒し。

全員を拘束という大手柄を上げる。

そんな4人とは別にワンダースリーの少女達は王女と面会して神の依代だと言われる少女の話をするが、王女とお友達になってしまった。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA