「嘆きの亡霊は引退したい 2巻」ただの人だろ? 感想・ネタバレ

「嘆きの亡霊は引退したい 2巻」ただの人だろ? 感想・ネタバレ

読んだ本のタイトル

#嘆きの亡霊は引退したい  ~最弱ハンターによる最強パーティ育成術~ 2
著者:#槻影 氏
イラスト:#チーコ  氏

あらすじ・内容

その男――稀代の英雄か、 それともただの人か。

(クライがうっかり逃した)最凶スライムと、邪悪な魔術結社が行う数々の危険な実験……人知れず滅亡の危機に瀕した帝都ゼブルディア。
色々と気もそぞろなクライの下へ、最強パーティ《嘆きの亡霊》のメンバーにしてクライの幼馴染のひとり、錬金術師シトリー・スマートが帰還する――!

Amazonより引用

前巻からのあらすじ

シーフの仲間の性格破綻振りにドン引きw

ソレに慕われるギルドマスターのクライって何者?

変なフェロモン出してるの??w

そのシーフの弟子に新メンバー募集の時に来ていた連中を率いて高ランクの冒険者が行方不明になった迷宮の探査に行かせた。

そして、あまりの高ランクなボスが出て来て弟子達が絶対絶命と思いきや、加速して止まれなくなっていたクライがボスを偶然轢いて命を助けるが、奇跡はそう簡単に起こらない。

今度こそ絶対絶命と思ったら。

師匠のシーフが現れてあれだけ苦労していたボスを鎧袖一触で倒してしまう。
強さのインフレがおかしいww

感想

姉のシーフはキレやすく暴力的、妹の錬金術師は温厚そうに見えて錬金術のためなら犯罪も厭わないマッド。。

クライは相変わらず勘違いされて評価はうなぎ登りww

何もしなくても相手が勝手に転ぶとか・・

ある意味呪い?

前の巻で落とした超危険なスライムを探しているクライだったが。

どうやらスライムは迷宮に落としたらしく、詳細に探索に入る連中に増援を送る。

それが反感を買うと承知の上で、、

周りのベテランはあのギルドマスターが言うならと従うが、、

クライをよく知らない若手連中は反発するりそこで語られる難度の高い迷宮の発生に立ち会ったという話をされる。

本人は武装無しで外を出歩くのは危険だと言ったつもりだったのに。

何故か高難度の迷宮が発生。

そこまでの引きの強さとは何だったのだろうか?

ただ単に運が良いだけなんだろうか?w

それともやっぱり。。
変なフェロモン出してるのかな?ww

最後までお読み頂きありがとうございます。

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA