ラノベレビュー「出会ってひと突きで絶頂除霊! 2」表現自由への挑戦!

ラノベレビュー「出会ってひと突きで絶頂除霊! 2」表現自由への挑戦!

読んだ本のタイトル

#出会ってひと突きで絶頂除霊 ! 2
著者:#赤城大空 氏
イラスト: #魔太郎 氏

どんなラノベ?

下ネタ全壊の霊能バトル物。
何も考えないで、笑いながら読める。

公共の場では絶対に読んではいけない。

電子書籍で売れているらしい。

当たり前だ、こんなのレジに持っていけるかw
↑褒めてます

あらすじ・内容

くやしい……! でも逝かされちゃう!

――淫魔眼

別名、サキュバス王の魔眼。

その眼は視た対象のあらゆる性情報を得る事ができるという。

乳避け女をしりぞけ、無事に退魔師の仮免許を取得することができた古屋晴久、宗谷美咲、烏丸葵の3人。

晴久の腕と美咲の眼に宿った呪いの情報を集めるため、彼らは進んで変態的な事件を追っていた。

……たとえば下の毛が伸び続ける日本人形の謎とか。

しかし、晴久の卑猥な腕が濫用されぬよう、彼らが通う学園に監査部の人員が送られてくる。

その監査員は晴久と幼少期を共にした少女・文鳥桜。

桜を巻き込んだ、淫らで刺激的な日常。

だがそれは、すぐに脆く崩れ去ることとなる。

ロリコンスレイヤーの登場と共に。

ロリコンを狙い、その存在を滅ぼそうとする怪異。

それだけならばまだしも、ロリコンスレイヤーの発現を境に世間では加速度的にロリコン趣味の人間たちが増え始めていた。

そんななか、晴久にもなぜかロリコン趣味が目覚めてしまい……?

――や、やら、なんかくる……! なんかくるううううっ!(はぁと)

今宵響くは淫魔の喜悦か、それとも愛の産声か。

そして絶頂除霊に、新たなる力が開花する。

果たして今宵は誰がイク? アツくて淫らな退魔活劇第二弾!

(以上、Amazonより引用)

感想

今回の敵は全身甲冑の大男、ロリコンスレイヤー。

その正体は霊障に侵された主人公の義理の妹。

しかも霊能力者としてかなり優秀な義理の妹が霊障に侵される。

その背後に魔族の介入が見えて来た。

主人公逹の呪いについても少し分かった今巻。

そして、今巻も表現の自由への挑戦が凄い。

前巻のあとがきで、絶頂を増加すると書いてあったが。

 まさかの100人斬りならぬ、100人絶頂、、

アホかーー!!

最後は自身にまで、絶頂ブースト。

下半身は凄い事になっておいて、顔はキリッとしてる。

 予想の斜め下過ぎて笑った。

こういうなんも考えないで読める本はある意味貴重だと思う。

ただ、紙では買えない電子書籍だな。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA