「春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7巻」感想・ネタバレあり

「春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7巻」感想・ネタバレあり

どんなラノベ?

VRMMO『フェアリーテイル・クロニクル』とよく似た世界に飛ばされた東宏、藤堂春菜、香月達也、水橋澪、溝口真琴の五人は、知恵と勇気とモノづくりで一年以上に及ぶ異世界生活を乗り切り、飛ばされた時間から約十分後の時間軸に帰還する。
ようやく帰ってきたことに安堵する春菜だったが、親戚であり天才科学者の綾瀬天音から連絡が入る。彼女によると、異世界にて神化した宏と春菜が普通に暮らすにはいろいろと厳しいものがあり、日本の生活に適応できるようリハビリを行う必要があるらしい。
こうして、ゴールデンウイークを使った宏と春菜のリハビリが確定するのだが、何も知らない宏の両親にこのことを説明しなければならず……。
日本と異世界を股にかけた二重生活の行方は!?

前巻からのあらすじ

新年度になり大学生活を開始した宏と春菜。

新たな環境に最初こそ戸惑いがあったものの、持ち前のマイペースさで学業に取り組みつつ、趣味の農園でプロ顔負けの上質野菜を作り上げたり神の城にホームセンターを建てたりと、二人は相変わらずの予想の斜め上をいく日々を過ごしていた。

一方、彼らの周りでは日本・異世界問わずバルドの影がちらつくようになり、それはなにかを予兆するようにも感じられるのだった。

夏休みになり、アズマ工房日本人メンバーは、エアリスと一緒にかねてより予定していた温泉旅行へと向かうが、宏の体質がネックに、、

日本と異世界を股にかけた空気読まないモノづくり二重生活物語の第六弾! まったり温泉旅行に始まり、宏の天敵アルチェムがアクシデントに巻き込まれて日本にやってきたり、、
あれ?エルフが来たら世界的にダメじゃね?
え?宏の関係者だから大丈夫?

読んだ本のタイトル

#春菜ちゃん 、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7
著者:#埴輪星人 氏
イラスト:#ricci  氏

あらすじ・内容

時空間の乱れによってファーレーンに戻れなくなってしまったエアリスとアルチェム。
それならばと、春菜達はエアリスとアルチェムに、道の駅に行ったり花火大会に参加したりプールで遊んだりと、日本ならではの文化や娯楽に触れてもらうことにする。突発企画のピクニックデートなども挟みつつ、夏季休暇が終わる頃には二人とも無事にファーレーンに帰還するのだった。
それから何事もなく日々が進み、春菜達が大学一年の後期に入った頃、時間に余裕のできた宏がウルス城に行くと、何やらとても嬉しそうな笑みを浮かべたレイオットが城内鉄道の資料を手渡してきて……。
アズマ工房関係者の出産ラッシュにエアリスの誕生日と、お祝いごとが数珠つなぎに続いていくハッピーずくめの第七巻!
膠着状態だった春菜達女性陣と宏の関係にも変化……あり!?

(以上、Amazonより引用)

感想

バレンタインデーの話をキッカケに、大学で同じゼミで活動する連中に宏の女性恐怖症の事を説明。

その説明の仕方がなかなかにフェア。
宏の人権すら認めない連中(バルトの呪付き)のホームページを見せるとか、、
さらにその時の記事を見せてから話をする。

本人を目の前にしてそれは、、

それでも宏を見ると宏の方が信じられる。
そりゃ、宏の方が遥かにマトモだし。

そんなゼミの仲間という新たな理解者達を獲得しながら。

日本、異世界で出産が相次ぐ。

バルトに毒を盛られたせいで生命も危ういと言われていたエレーナは無事に男の子を出産。
宏達の万全のサポートの下での出産なので安全だったのだが、旦那のユリウスはあまりの狼狽えために退場w

そして、出産祝いのため宏の城にあるノリで作ったホームセンターにある紙オムツなどを贈るか考え、そこから商品化への検討を始めるのが何気に、、w

達也も娘が産まれたが凄く大人しい。

魂が観れる春菜が観るに、転生者っぽいと判るが今後の生き方にはあまり影響はないようだ。

ただ、既に亜神の域にいる澪、真琴は死後によっぽどの事がない限り神なる可能性大。

達也も今後の生き方によっては、、
いや、2人と比べたら少しマシって程度。
妻の詩織はもっとマシといった程度。

という話が出てくるが、、

既にそちら側の春菜、宏を見ると素直に喜べない。

むしろ,普通に死後を迎えたい感じも、、

そんな話をしながらも、達也の娘、菫(すみれ)は大人しいが、不思議生物(神鳥の雛)のヒヨヒヨをオモチャにしていたようで、再登場は悟りを開いたような顔で脚を掴まれて逆さ吊り状態。

それを笑ってしまう達也と宏。

ヒヨヒヨは時が解決すると、いつも頭の上を居場所にしていたライムに言う。

後は宏が嫁候補達にドレスを作る(表紙)のだが、、

ドレス達が何かやらかしてるようだ。
それにしても、宏が女性用の服を何の抵抗もなく作れるようになるのか、、
感慨深い。

詳細は次巻かな?

最後までお読み頂きありがとうございます。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA