ラノベレビュー「出会ってひと突きで絶頂除霊! 5」表現自由への挑戦!

ラノベレビュー「出会ってひと突きで絶頂除霊! 5」表現自由への挑戦!

どんなラノベ?

下ネタ全壊の霊能バトル物。
何も考えないで、笑いながら読める。

ただ、公共の場では絶対に読んではいけない。

表紙を見られたらドン引きされるぞ、、

それなので、電子書籍ではかなり売れているらしい。

当たり前だ、こんなのレジに持っていけるか!w 

何でコレが全年齢物なんだ?
↑褒めてます(一応)

読んだ本のタイトル

#出会ってひと突きで絶頂除霊 ! 5
著者:#赤城大空 氏
イラスト: #魔太郎 氏

あらすじ・内容

ラッキースケベでアンラッキー!?

――サキュバス王の性遺物。

それは、除霊不能呪具。無力化するには宿主ごと封印するか殺害するしかない。

「近いうち、サキュバス王の性遺物がこの国に出現する」

ついに本免許を獲得した晴久たちの元に、そんな衝撃的なニュースが届いた。

その報にやる気を漲らせる晴久と美咲。

そんな最中、晴久は一人の少女と出会う。

その少女の名は童戸槐。

九の旧家がひとつ、運命操作の力をもつ《無敵の童戸》の血族だ。

なぜか、その少女と会ってからラッキースケベが頻発する晴久。

ふと手を伸ばせば胸を揉み、少し転べばパンツを脱がす。

そんな日常生活に支障をきたす呪いが降りかかる最中、槐が霊能犯罪者によって拉致されてしまう。

童戸の力を狙ったその犯罪者は、恐るべき式神を解き放っていた。

その名も対異能特化秘匿呪具「アンチ・マジッ●ミラー号」!!

はたして、晴久はラッキースケベの呪いを抱えながら、槐の救出をすることができるのか!?

~~~っ!! イグウウウウウウッ!!!!

鏡に包まれた世界に写る心は、虚像か、それとも真実か。

にっこりモッコリ、退魔活劇第五弾!!

(以上、Amazonより引用)

感想

親切心から学校見学で迷った中学生を案内してたら、ラッキースケベになる呪いにかかる主人公。

ラッキースケベで胸を揉んだら殴られて、パンツを脱がしたら社会的に殺されそうになる。

生命、立場の危険になるのにラッキーとはコレ如何に??

本人は性欲を取り憑かれてる謎の神らしき者に吸われてるからかなり薄い。

性欲満杯な男子高校からしたらラッキーと喜ぶ事がタダの危険にしか思えない枯れ具合w

普段の行いと、彼の腕に宿る呪いの実績を考えると、、

うん、世間的にはギルティーだな。

何とかラッキースケベの呪いを解いて貰うために童戸に行ったら、彼女の力を狙った犯罪者に拉致されてしまう。

その、犯罪者が使っていた10tダンプのような式神の名前が、、

え??

何だって??


そんな恥ずかしい10tダンプを追い掛けたら、相手が足止めのために主人公達メンバーのコピー、ドッケンベルガーが出てくるのだが、、

本人より力は弱いらしく、それは欲望を抑える理性も弱っているらしく。。。

内容は自主規制。

いや〜笑ったww

腹筋が攣るかと思った。

この本、全ての笑いのポイントが下ネタなので、その辺りは御容赦下さい。

因みにこの作品の作者さんの別作品は映画になってます。

二度めの夏、二度と会えない君

本当の事です。

もう一つはアニメ化にしております。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA