「領民0人スタートの辺境領主様 1巻 蒼角の乙女」感想文・ネタバレ

「領民0人スタートの辺境領主様 1巻 蒼角の乙女」感想文・ネタバレ

どんな本?

戦争で、孤児から救国の英雄に成ったディアス。

それを面白く思わない王族が横槍を入れて。

拝領した広大な草原には領民がおらず、住む家も無く、食料すら無い。
領地を与えると言いながらやってる事は流刑にしたような物。

その誰一人いないはずの草原で、ディアスは少女アルナーに出会う。
彼女は額に角がある鬼人だった。

読んだ本のタイトル

#領民0人スタートの辺境領主様  Ⅰ 蒼角の乙女
著者:#風楼 氏
イラスト:#キンタ  氏

あらすじ・内容

戦争で、孤児から救国の英雄に成ったディアス。
だが、彼が拝領した広大な草原には領民がおらず、住む家も無く、食料すら無い。

その誰一人いないはずの草原で、ディアスは少女アルナーに出会う。
彼女の額には、青く輝く“角”が生えていて!?

果たしてディアスは領主としてやっていけるのか?
何もない草原で、どうやって生活するのか?
生きていくことは出来るのか???

剣と魔法の世界。
前途多難な新米領主の日々が始まる!

Amazonより引用

感想

元孤児で平民の英雄のディアスは脳筋で考える事が苦手な35歳。

王様に褒められて領地を貰えると言われて、言われるがまま付いて行ったら。

担当の役人からおざなりな説明を受けて、草原のど真ん中に置いて行かれた。

貰えるはずだった報奨金は派閥争いをしている王子に横領され。
貰える領地も横取りされていたらしい。

あとは後始末として、誰もいない、食糧も無い、草原にディアスを放置して流刑のように追放してしまう。

着の身着のままで食糧も水も無い状態で放置。

そこから始まる領主生活。

そこにいた鬼人族達と友誼を結び。

友誼の証として鬼人族のアルナーを婚約者にして、2匹のメアーと共にテントのようなユルドを建て暮らし始める。

そして狩に行ったらアースドラゴンを討伐して鬼人に認められる。

アースドラゴンって言っても亀だよな、、、
いや、火を吹くからドラゴンなんだろうけど。。

見た目が亀だからな、、、
凄いんだよな。

でも、商人の反応を見るにドラゴンで高額の取引が出来ているからドラゴンなんだろう。

その対価として双子の女の子を貰うのも、、
その双子って最初はこんな感じだったんだ。。

後の巻で無邪気にディアスに懐いてるイメージしか無かったから意外だったわ。。

でも、両親が病気で亡くなってしまって商人に売られたんじゃな。。
仕方ないって言えば仕方ないか。

でも、ディアスに貰われて2人は娘として育てられる。
ついでにメアー達も家族として扱うからな、、
何気にメアー達が賢くて子供の心に寄り添うのが良い。

2人には幸せになって欲しいな。
もちろんディアスとアルナーもね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

noteにも投稿しております。

領民0人スタートの辺境領主様 Ⅰ 蒼角の乙女

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA