「聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~1 」修業編【読書感想文】

「聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~1 」修業編【読書感想文】

どんな本?

タイトルで無双と書いてあるが、暴力的には最弱クラスで訓練ではボロボロに煤けてしまう。
口から魂が出てしまうくらい過酷な訓練を受けて強くなるが、レベルが1のままなので強さは下から数えた方が早い程度。

ただし治療魔法はかなり優秀。
でも、治療魔法を使う奴等が酷すぎて治療師と知られるとメンチを切られるのがお約束。

読んだ本のタイトル

聖者無双~サラリーマン、異世界で生き残るために歩む道~1 
著者:ブロッコリーライオン 氏
イラスト:sime 氏

あらすじ・内容

仕事中、突然の凶弾に倒れた男は、聖属性魔法の才能を授かり、ルシエルという名で異世界に転生した。

彼の願いは、道半ばでこの世を去った後悔からか、平和で穏やかな生活を送ること。

荒くれ者の多いこの世界で生き残るには、身を守る術が必要だと考えたルシエルは、強くなるために冒険者ギルドの門を叩いた。

そこで待っていたのは過酷すぎる訓練生活。普通ならば逃げだしたくなる訓練だが、ルシエルは弱音を吐きながらも、持ち前の根性でゆっくりながら成長していく。

その姿に彼は、やがてドMゾンビとよばれるようになるのだった。

(以上、Amazonより引用)

感想

課長に昇進する直前に凶弾に倒れた男。
彼を含めて10人の地球人が神のゲームの景品として他の世界に転生させられる。
唯一、彼だけが神の加護を受けて、

そんな彼、ルシエルは草原にいきなり降ろされて目の前にある街に行く。
門番に、田舎の村から来た治癒師志望で身分証明が無いと言ったら。

たまたま近くにいた、教会本部の戦乙女聖騎士隊隊長ルミナに案内されて治癒師ギルド行く。
このルミナが後々まで関係して来る。

そして、ルシエルには常識が無い事も発覚。
地名を知らないド田舎な人と思われてしまう。

そして、ルシエルは治癒師として治癒師ギルドに登録。

そんな彼の人生目標は、、

ルミナがほぼお金を持ってないルシエルのためにお金を出してくれて、治癒魔法ヒールを3日間で習得。

その後、戦闘技術習得のため冒険者ギルドに行って、治癒魔法を対価に戦闘技術を教えて貰う事に成功する。

そこから始まる地獄のような修行、、

倒れるまで全速力で走らされ、悲鳴が響き渡る柔軟体操をして、数分しか保たない(気絶するため)組手。

まるで軍隊のような修行をするのだが、、
社畜時代とサイクルが変わらないと判り目から汗を流すルシエルくん。

さらに食事後に、普通の人は気絶するほど不味い物体Xを飲まされる。

初めて飲んだ時の表情がコレ↑

合間に怪我をした冒険者の傷を癒やすのだが、、
獣人を治療したら心底驚かれてしまう。
どうやら人族と獣人族の間には差別があるようで、特に治癒師は差別する側の代名詞のようになってるらしい。

そんな生活を1年間続けたら、皆んなに優しい治癒師が爆誕していた。


2年目は冒険者ギルドの臨時職員として正式雇用されて治癒をしてたら、、

街の有力者でボッタクリ治療で有名なボタクリーが営業妨害だと因縁を付けてきた。

名前の通り、彼は軽い怪我でも高額の料金をボッタくり払えなければ奴隷として売っ払ってしまう悪徳治療師でルシエルくんが客を取って行くのが許せないらしい。

言う事を聞かないと殺すと言われ。

ルシエルくんは冒険者ギルドにさらに引き篭もって訓練に次ぐ訓練。

ボタクリーに暗殺者を送られても、常に近くに護衛がおり返り討ちしてしまう。

でもルシエルくんは訓練で、、
ボロボロに煤けてしまう。

そんな彼に二つ名が付いた。

ボコボコにされ、フラフラになりながらも師匠に向かって行く姿を見てそう名付けられたらしい。

ドMと言われているのは、たまに殴られていても顔が笑っているらしい、、
そんな様に冒険者ギルドに引き篭もっており。

なかなかルシエルくんの排除が出来ない事に苛立っていたボタクリーは妙案を思い付く。

教会の本部にルシエルくんは優秀で本部での勤務を推薦する書状を送る。
そして、ルシエルくんを本部に送る事に成功する。

冒険者ギルドとの契約が満了したら教会本部に栄転する事が決まるが、裏の意図を知ってる側からしたらしてやられたと思ってしまった。

それでも行かないといけない。
そして異世界に来て2年。
ルシエルは冒険者ギルドから出て行く。

まとめ

街中で銃に撃たれて死んでしまい、異世界に転生してしまったルシエルくん。
目の前の街へ行って、治療師ギルドに入会して魔法を覚えたら、冒険者ギルドで治療を対価に体術の訓練を付けて貰うよう交渉して成功する。

ただ訓練は過酷だった、、

さらに治療を行ったら同業者のボタクリーに目をつけられて、暗殺されそうになったが周りの連中が全て返り討ちにしていた。
ボタクリーは手段を変えて本部にルシエルくんを転勤させる事に成功。
ルシエルくんは本部へ栄転する。

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA