読書感想文「スマホ脳」作者さんからイイねもらえた!

読書感想文「スマホ脳」作者さんからイイねもらえた!

簡単な感想

作者さんに感謝を伝えたくて。

Twitterでお礼を書いてみた。
多分、著者さんかも???
違ってたらどうしよう。。

と思ったら。。

いいね👍貰っちゃった。

読んだ本のタイトル

#Skärmhjärnan(#スマホ脳 )
著者: #AndersHansen(#アンデシュハンセン )
翻訳:久山葉子 氏

あらすじ・内容

平均で一日四時間、若者の二割は七時間も使うスマホ。だがスティーブ・ジョブズを筆頭に、IT業界のトップはわが子にデジタル・デバイスを与えないという。なぜか? 睡眠障害、うつ、記憶力や集中力、学力の低下、依存――最新研究が明らかにするのはスマホの便利さに溺れているうちにあなたの脳が確実に蝕まれていく現実だ。教育大国スウェーデンを震撼させ、社会現象となった世界的ベストセラーがついに日本上陸。

(以上、Amazonより引用)

感想

人類の進化の歴史と最近の生活様式の変化による弊害。
それによるストレスと体調不良。
言われてみると当たり前だった。

狩猟を生業にしていた人類が農耕民となり、産業革命が起こるまで人類は食べる事に精一杯。

そんな性能な身体を持ったまま、産業革命と同じ規模の改革インターネットが世界中に張り巡らされた。

食は安定し、狩猟農耕をする必要も無くなった。
そして、事務職が増えて身体を動かさなくなった処にスマホが普及。

それに依存し、心身共に不調を来たす。
更に集中力の低下、、
そしてウツになる。

なるほど、、、
ほぼ当てはまってる。

それを解消するのは心拍数を上げる運動をする。

それを知れたのはデカい。

とりあえず。
寝る前のスマホはやめよう。
地震が怖いから枕元には置くけどね。。

noteにも投稿しております。

スマホ脳
こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントは受け付けていません。