「魔界帰りの劣等能力者 10巻 魔人と神獣と劣等能力者」 感想・ネタバレ

「魔界帰りの劣等能力者 10巻 魔人と神獣と劣等能力者」 感想・ネタバレ

どんなラノベ?

現代なのに霊力あり、魔法あり、仙道あり、精霊術もある。
さらに主人公には土地神のような上位の人外達も出てくる舞台設定。

素晴らしいまでの厨二病を疼かせる魔法、除霊、仙道、人外達が蔓延る世界観。

そして、モテ期なんて無かったオッサンの心を掻きむしるほどモテる主人公のラブコメも楽しめる秀作。

魔力、霊力、仙道がある世界で、異能力を持つ者達が協会を作っており。
世界に起こっている異能関係の事件を解決していく。

ちなみに、異能として一括りにされてる魔力と霊力は同じ身体に同居すると反発して身体が壊れてしまう特殊設定がある。

そして、主人公は基本的に不幸体質で貧乏に喘いでいる苦学生の裕人。
社会適応性については、家族の家業と特殊能力のせいで自信を喪失している。

秘密裏に魔界との境界を守護する家系の跡取りだが霊力を持ってはいるが操る事が出来ない欠陥を持っており。
祖父の友人から仙術を習得することで家業の仕事に従事する事が可能となる。
だが、その家業のせいで色々と経験をしていた。

読んだ本のタイトル

#魔界帰りの劣等能力者  10.魔人と神獣と劣等能力者
著者:#たすろう 氏
イラスト:#かる  氏

あらすじ・内容

祐人の参戦をきっかけに、妖力を解き放ったオサリバンたちとの壮絶な乱戦は始まった。一人一人がSランク以上という圧倒的強者たちの規格外な戦いが繰り広げられる一方で、四天寺の術者たちと【万の契約者】マリノス一人による物量戦も幕を開ける!!
「……嬌子さん、来てくれる?」
そして、敵の戦力が出揃ったその時、ついに祐人は最強の切り札を戦場に投入する――
最弱劣等の少年が最強の神獣と共に魔人に立ち向かう、第10弾!!

魔界帰りの劣等能力者
10.魔人と神獣と劣等能力者

前巻からのあらすじ

衆目のある場所で祖父と孫のドツキアイ漫才。

決着は幼馴染の、、、

あれってどんな写真なんだ?
未成年に対してやってはいけない、、
いや、中学生に翻弄されているテンちゃんにはもう何とも言えない状況になってる。
お爺さまと呼ばれたいと、、

いや、この子たち裕人の嫁って意味で言ってるんだぞ?
ある態度の性格と能力で結婚相手をロックオンする黄家の娘さんはアグレッシブ過ぎる、それに巻き込まれる方の子は流されすぎ。

それに良いように転がされてる仙人は、、
わざとなのか?w
いや、他の仙人も羊羹で人を売るしな、、

感想

四天寺家の入家の大祭は四天寺に恨みを持つ連中を誘引する祭りだった。

その罠にハマった連中が遂に大暴れ出した。

その中でもSS級の能力を持つ者が複数人現れ、大祭の観客席に居る四天寺の重鎮達を狙って来たが、、

それを迎撃する裕人だったが相手は複数で規格外。
でも、連携が出来てない事を利用して裕人は立ち回って時間稼ぎをしていた。
でも、相手も切り札を切り出した。

魔人化。

コレで均衡が崩れると思ったら、剣聖が援軍に現れて再度均衡が四天寺側に傾いた。

さらに敵側の【万の契約者】がワイバーンと呼ばれる神獣を使って物量戦を仕掛け、個人技に頼った乱戦を仕掛けて来た。

そんな相手が切り札を切った瞬間。

裕人も切り札を切った、、

一吾達には悪夢の象徴。
瑞穂、マリオンを女学園から退学させた原因。

裕人のオトモダチの神獣達(約30柱)が現れた。

1vs約30。
相手が可哀想になるくらい圧倒して四天寺の優勢は決まった。

そんな中で魔人を逃したく無い裕人の前に、精霊使いとして天才と言われた三千院水重が立ち塞がる。

彼は魔界側に堕ちていた。

そんな水重に相対する四天寺当主、纏蔵。
SS級と有名な纏蔵と互角の力量を見せ付けた水重は意味深な事を言って退散する。

精霊使いにも何かあるのだろうか?

水重が撤退した事で戦闘も収束。
四天寺に敵対している連中をほぼ倒して大勝利。
その祝勝会と入家の大祭の最後の試合。
瑞穂vs裕人の試合が行われる。

四天寺家の者達から「婿殿」が定着した状態で、、、、

そして、試合会場に行ったら。。
一吾と企画していた合コンがバレて修羅場になってしまう。

世間では痴話喧嘩として公表されるが裕人は地獄を味わう。

この後、裕人は神獣達へのご褒美もあげないといけないのに、、
合掌。

最後までお読み頂きありがとうございます。

Twitter
ホームページ

同シリーズ

魔界帰りの劣等能力者 

魔界帰りの劣等能力者 1. 忘却の魔神殺し
魔界帰りの劣等能力者 2. 神獣の契約者
魔界帰りの劣等能力者 3. 二人の英雄
魔界帰りの劣等能力者 4. 偽善と酔狂の劣等能力者
魔界帰りの劣等能力者 5. 謀略の呪術師
魔界帰りの劣等能力者 6
魔界帰りの劣等能力者 7.呪いの劣等能力者
魔界帰りの劣等能力者 8 入家の大祭
魔界帰りの劣等能力者 9巻 神剣の騎士
魔界帰りの劣等能力者  10.魔人と神獣と劣等能力者

その他フィクション

フィクション あいうえお順

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA