2022年 11月の読書 読んだ本の数100冊(/・ω・)/

2022年 11月の読書 読んだ本の数100冊(/・ω・)/

11月の読書メーター
読んだ本の数:100
読んだページ数:29733

実用本: 4冊
ラノベ・新文芸・小説: 70冊
マンガ: 26冊

Contents
  1. 魔法使いで引きこもり?7 ~モフモフと守る小さな命~
  2. 魔法使いで引きこもり?8 ~モフモフと駆ける雪山の決戦~
  3. 魔法使いで引きこもり?9 ~モフモフと謳歌する友との休暇~
  4. 魔法使いで引きこもり?10 ~モフモフと見守る家族の誕生~
  5. 魔法使いで引きこもり?11 ~モフモフと旅する秘境の地~感想
  6. 魔法使いで引きこもり?12 ~モフモフと楽しむ夏休みの南国観光~感想
  7. メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方感想
  8. 魔法使いで引きこもり?13 ~モフモフと巻き込まれる水面下の騒動~感想
  9. フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 3 (MFブックス)
  10. ボールルームへようこそ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
  11. ボールルームへようこそ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)
  12. 令和の化学者・鷹司耀子の帝都転生 プラスチック素材で日本を救う (宝島社文庫)感想
  13. 竹中平蔵 市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像 (講談社文庫)感想
  14. 花菱夫妻の退魔帖 (光文社キャラクター文庫)感想
  15. アオアシ (15) (ビッグコミックス)

  16. アオアシ (16) (ビッグコミックス)
  17. アオアシ (17) (ビッグコミックス)
  18. オーバーロード7 大墳墓の侵入者感想
  19. オーバーロード8 二人の指導者感想
  20. ボールルームへようこそ(10) (講談社コミックス月刊マガジン)
  21. 濁る瞳で何を願う ハイセルク戦記 (Kラノベブックス)感想
  22. オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者
  23. 濁る瞳で何を願う2 ハイセルク戦記 (Kラノベブックス)感想
  24. 望まぬ不死の冒険者 4 (オーバーラップノベルス)感想
  25. 望まぬ不死の冒険者 6 (オーバーラップノベルス)
  26. 望まぬ不死の冒険者 5 (オーバーラップノベルス)
  27. アオアシ (30) (ビッグコミックス)感想
  28. 続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(5) (電撃文庫)感想
  29. 望まぬ不死の冒険者 7 (オーバーラップノベルス)
  30. 望まぬ不死の冒険者 8 (オーバーラップノベルス)
  31. 引退賢者はのんびり開拓生活をおくりたい感想
  32. 望まぬ不死の冒険者 9 (オーバーラップノベルス)
  33. 望まぬ不死の冒険者 10 (オーバーラップノベルス)
  34. アオアシ (18) (ビッグコミックス)
  35. アストレア・レコード1 邪悪胎動 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英雄譚 (GA文庫)感想
  36. アストレア・レコード2 正義失墜 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英雄譚 (GA文庫)感想
  37. 月が導く異世界道中 (11) (アルファポリスCOMICS)感想
  38. 望まぬ不死の冒険者 11 (オーバーラップノベルス)感想
  39. 悲痛伝 (講談社文庫)感想
  40. 魔法科高校の劣等生(3) 九校戦編<上> (電撃文庫)
  41. アオアシ (19) (ビッグコミックス)
  42. 魔法科高校の劣等生(4) 九校戦編<下> (電撃文庫)
  43. 魔法科高校の劣等生(6) 横浜騒乱編<上> (電撃文庫)感想
  44. 信長のシェフ 33 (芳文社コミックス)感想
  45. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (15) (サンデーGXコミックス)感想
  46. 化物語(19) (KCデラックス)感想
  47. 猫物語 (黒) (講談社BOX)
  48. 化物語(下) (講談社BOX)
  49. 猫物語 (白) (講談社BOX)感想
  50. BE BLUES!~青になれ~ (49) (少年サンデーコミックス)感想
  51. ウォルテニア戦記 XXIII (HJ NOVELS HJN 09-23)感想
  52. 神達に拾われた男 12 (HJ NOVELS HJN 27-12)感想
  53. 魔法科高校の劣等生(7) 横浜騒乱編<下> (電撃文庫)
  54. がんばれ農強聖女3~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~
  55. 自分の頭で考える読書 変化の時代に、道が拓かれる「本の読み方」
  56. 神達に拾われた男 9 (HJ NOVELS)
  57. 神達に拾われた男 11 (HJ NOVELS)
  58. アオアシ (23) (ビッグコミックス)
  59. アオアシ (24) (ビッグコミックス)
  60. アオアシ (25) (ビッグコミックス)
  61. アオアシ (26) (ビッグコミックス)
  62. アオアシ (27) (ビッグコミックス)
  63. 神達に拾われた男 10 (HJ NOVELS)
  64. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。
  65. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。2
  66. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。3
  67. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。4
  68. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。5
  69. 最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。6
  70. 終物語 (中) (講談社BOX)
  71. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (1) (サンデーGXコミックス)
  72. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)
  73. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 26 (MFブックス)感想
  74. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 24 (MFブックス)感想
  75. 春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 8 (MFブックス)感想
  76. サッカーと愛国
  77. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (3) (サンデーGXコミックス)
  78. 春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7 (MFブックス)
  79. このライトノベルがすごい! 2023感想
  80. 乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル4感想
  81. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25 (MFブックス)
  82. 西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 13 (MF文庫J)感想
  83. 佐々木とピーちゃん 6 宇宙の彼方より、未確認飛行物体、来襲! ~人類終了のお知らせ、伝えに訪れた地球外生命体は、どうやら地雷のようです~感想
  84. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (4) (サンデーGXコミックス)
  85. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (4) (MFブックス)
  86. 無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (5) (MFブックス)
  87. アラサーOLハマーン様(3) (角川コミックス・エース)感想
  88. ブルーピリオド(13) (アフタヌーンKC)感想
  89. 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 2 (アース・スターノベル)感想
  90. 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 1 (アース・スターノベル)
  91. 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 3 (アース・スターノベル)感想
  92. 転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す4 (アース・スターノベル)感想
  93. 薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (5) (サンデーGXコミックス)
  94. はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)
  95. はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)
  96. 俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていたV (ファミ通文庫)感想
  97. フットボールネーション (17) (ビッグコミックス)感想
  98. アラフォー賢者の異世界生活日記 15 (MFブックス)
  99. アラフォー賢者の異世界生活日記 16 (MFブックス)
  100. アラフォー賢者の異世界生活日記 17 (MFブックス)

魔法使いで引きこもり?7 ~モフモフと守る小さな命~

学校と仕事は順調。猫型騎獣の成長も著しいが、、アホな子なのは変わらないwwでも、そこが可愛い。雪崩で封鎖された街道に狼型魔獣の群れが出現し、復旧に当たっていた作業員たちが襲われた。対処の初動調査に行くが、、その現場で取り残された人達を救出するが、その中に8歳の子供が居た。奴隷の子供だが奴隷では無いので主人公が引き取る事になり、下宿先の使用人となる事が決まる。だがその子は主人公に懐き主人公にベッタリになってしまう。それを暖かく見守る下宿先の使用人と主人達。そして弟分が出来たと面倒を見る猫型騎獣が可愛い。

読了日:11月01日 著者:小鳥屋エム

魔法使いで引きこもり?8 ~モフモフと駆ける雪山の決戦~

雪崩の復旧工事現場で作業員達を襲った魔獣達を討伐するために宮廷魔術師と騎士、冒険者達が現場に行ってベースを造るのだが、最初に主人公が造成したベースは宮廷魔術師に接収され冒険者達は別の場所に追いやられ、さらに主人公に問題になっている魔獣を狩ってこいと命じ、さらに猫型騎獣を寄越せとも言って来る。それを外国人だからと言って断ると、冒険者達を騙して拘束してその救援に来た主人公を取り押さえて猫型騎獣を強奪しようと聖獣を使って襲って来た。それを実戦経験豊富な主人公は返り討ちにして、さらに此方に来た巨大な魔獣を討伐する

読了日:11月01日 著者:小鳥屋エム

魔法使いで引きこもり?9 ~モフモフと謳歌する友との休暇~

宮廷魔術師と揉めたため後見人の辺境伯が主人公の元に来たのだが、その辺境伯と長期休暇を利用して自国に帰る主人公。王都では前の下宿先の道具屋の家族と新たに出来た幼い家族と会わせたり、魔法学校の同級生達と会ってさらにカラスの騎獣と同級生の女の子を召喚獣として会わせたりする。さらに辺境伯の領地にも行ってたらスタンピードが発生してしまい、長期休暇が終わるのに帰れなくなってしまった。早く帰るにはスタンピードを治めるしかない。それで色々と手伝いをしていたら原因になってそうな古代装置を見付けてしまうのが主人公クオリティー

読了日:11月02日 著者:小鳥屋エム

魔法使いで引きこもり?10 ~モフモフと見守る家族の誕生~

長期休暇も終わり、授業が再開されるのだが、、卵が1個孵化して子猫のように可愛い騎獣の赤ちゃんが産まれる。それを世話しながらも学校で授業を受け、生徒達を虜にし、どの授業でも大歓迎されるのが主人公の人徳のおかげなのかもしれない。王城に呼ばれてヴィンセントに騎獣を認めさせるが、彼の娘が宮廷魔術師と同じように主人公から騎獣を取り上げようとして来る。それも父親の目の前で、、それを主人公は諭して幼い王女は泣きながら謝罪。その背後では教育係がヴィンセントの面子を潰したと教育係を叱責する。そんなカオスな状況でも騎獣は寝る

読了日:11月02日 著者:小鳥屋エム

魔法使いで引きこもり?11 ~モフモフと旅する秘境の地~感想

エルフの冒険者と共に狩人の村に御訪問。昔馴染み達との再会に喜びながら、狩人の文化を学ぶ。そこで若手の狩人たちから対抗心を持たれてしまうが、そこは相変わらず飄々とスルー。そこで自身の産まれを再認識しながら、ハイエルフの恐ろしさ、悍ましさに戦慄する。狩人たちの身体能力が凄いわ、、
読了日:11月02日 著者:小鳥屋エム

魔法使いで引きこもり?12 ~モフモフと楽しむ夏休みの南国観光~感想

ゴーレム作りに夢中な公爵令嬢アマリアが貴族間の派閥争いに巻き込まれ。社交界で派閥の違う男爵のしかもバツイチでアマリアの年齢の1つ下の娘のいる男の婚約者になったと噂を流されてしまう。しかも男爵は既にその気になっておりアマリアに「人形遊びは辞めろ」と命じて来た。シーカー魔法学園に通えるほどの才女でゴーレム作りの研究の第一人者になってる彼女にはアイデンティティの崩壊と同意義。さらにバツイチの男爵に嫁がされる可能性が出て来て塞ぎ込んでしまった彼女を。友達のシウは国外の飛竜レース大会の観戦に誘い。ついでにキリクとの
読了日:11月02日 著者:小鳥屋エム

メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方感想

メタバースをしている人の著作。メタバースをするための場を作って色々な企業に広告を打ってもらい広告費を稼ぐ。それ以外にも、場所を提供してショバ代を貰う。メタバースのアバターのプリセットを売る人もいるらしい。でもその辺りは著作権が絡んで来るので完全オリジナルの奴が望ましいらしい。そして、日本ではリアルなアバターよりアニメ寄りのアバターの方が流行ってもいるが、利用者が増えたらどうなるのかわからない。だけどアバターのプリセットを作れる人が少ないのも悩ましいらしい。さらにメタバースを構築する人も少ないらしい。
読了日:11月02日 著者:動く城のフィオ

魔法使いで引きこもり?13 ~モフモフと巻き込まれる水面下の騒動~感想

大量発生した角牛を狩り。肉屋に卸すと他の肉屋がずるいと言ってシウに迫る。最初に卸した肉屋をハブって、、そして、逸れた角牛のメスと子供を保護して毎日牛乳を確保して、その牛乳でお菓子を作る。それに陥落する王族は、自ら狩に赴き数頭を持ち帰る。そこで奮闘する普段は引きこもりな聖獣。働きすぎて大丈夫だろうか?wさらにシウに歪んだ正義感を持って絡んでくる貴族令嬢の妄想が怖かっかた。キリクが自身を迎えに来ると思い込んでおり、シウが取り持ったアマリアとの婚約に対しても文句を言って、遂には刃傷沙汰になってしまう。傷は無いな
読了日:11月02日 著者:小鳥屋エム

フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 3 (MFブックス)

第四王女・カタリナとその側近・バルドは毎回邪魔をしてくるヒロシを暗殺するため、暗殺者を送ったのだが、、それを事前に察知していたヒロシは様々な罠を設置して待ち構えていたら、、暗殺者は女だった。。それで錯乱するヒロシ。罠にハマって洗脳が解けて、さらにヒロシとワイヤーで雁字搦めになってしまう。その暗殺者が色々と自白してさらに暗殺者ギルドに率先して突入して、カタリナとバルトには色々と都合の悪い証拠が出て来て。追い込まれた彼等はクーデターが起こすのだが、、ヒロシのポメ爆弾で全て台無しになってしまう。ポメ凄いわ、、
読了日:11月03日 著者:埴輪 星人

ボールルームへようこそ(12) (講談社コミックス月刊マガジン)感想

目の手術を受けたため、2週間のダンス練習を禁止された多々良くん。それを知った釘宮が多々良くんを鎌倉のトレーニング&ダンススタジオ”Bres”に呼び出した。そして多々良くんを紹介したら放置して出て行ってしまう。え?そこで一創と天獄と出会い。友達のいない多々良くんに友達が出来た。あれ?ガジュは?そして、ダンスへの悩みを2人に。特に一創にぶちまける。そんな一創は家庭の事情でダンスを辞めるとも、、その家庭の事情ってのがかなり複雑そうで。一創の中ではかなり屈折している感じがする。そして、彼等と仙台sをテレビ観戦する
読了日:11月04日 著者:竹内 友

ボールルームへようこそ(11) (講談社コミックス月刊マガジン)

タタラくん完全にダンサーになったね。でも、まだまだなんだ。。 そして、師匠の組みは、、また脱いだwwそして、タタラくん初めての怪我。。そして、釘宮も、、また一年待たないといけないのか。。
読了日:11月04日 著者:竹内 友

令和の化学者・鷹司耀子の帝都転生 プラスチック素材で日本を救う (宝島社文庫)感想

2歳から20歳までの話。間に日露戦争、第一次世界大戦が入って。化学繊維を発明してストッキングを開発して爆売れ状態にして資金を稼ぐ。一応、生糸の産業を圧迫しないように気を付けて開発してるのが何気に、、そして、父親とは全てを打ち明けており2人っきりで悪知恵を働かせる。そんな中で日露戦争の203高知で多くの将兵が機関銃で亡くなるのを避けるために砲兵を重用した戦術を開発させ。バルティック艦隊が日本海に到着する前に戦争を終わらせてしまう。おかげで海軍の力が削がれてしまい、超弩級戦艦の開発に齟齬が、、
読了日:11月05日 著者:雨堤 俊次

竹中平蔵 市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像 (講談社文庫)感想

今だけ、金だけ、自分だけ。その権化のような竹中平蔵さんを分析した本。
読了日:11月05日 著者:佐々木 実

花菱夫妻の退魔帖 (光文社キャラクター文庫)感想

大正浪漫の除霊モノ。御贔屓の子爵の家に現れる芸妓の霊。結婚する娘のために、亡くなっても商売を続ける漬物屋の霊。その漬物屋を殺してしまった官僚の家族の霊。別荘で亡くなり、その別荘を彷徨う夫人の霊。それを祓うと言いながら先祖代々血族に取り憑いてる怨霊のようなモノに霊を喰わせる宮司でありながらも男爵の地位に就いてる孝冬。そんな孝冬と偶然出会い結婚してほしいと言われる鈴子。それぞれに事情があってなかなかに複雑な人間模様をしている。そんな2人は夫婦となって除霊をして行く。
読了日:11月05日 著者:白川紺子

アオアシ (15) (ビッグコミックス)

サッカーは守備でボールを奪い、そこから攻撃をする。 縦のパスが出来るセンターバックはそれだけ重宝される。 それを実感させる話でした。

読了日:11月05日 著者:小林 有吾


アオアシ (16) (ビッグコミックス)

守備はボールをとる準備。それだよホントそれ!GK、DF陣4人だけじゃなく、MF、FWを含めた全員でボールを取る準備をする。コレを漫画で表現する作家さん達がマジで凄い。素晴らしい。

読了日:11月05日 著者:小林 有吾

アオアシ (17) (ビッグコミックス)

アシト、完全に調子に乗って足元がお留守だわ。調子が良いと、関節が稼動以上動くようだから、無理な動きをして怪我するんじゃね? それに対してサッカーが解らないカーチャンの冷静さが重要だよね。兄弟2人共にユースへ行けたのはカーチャンにあるな。 たかがサッカー。スポーツは余暇、最高の暇つぶし。その視点は重要だと思う。次巻が楽しみ。

読了日:11月05日 著者:小林 有吾

オーバーロード7 大墳墓の侵入者感想

鮮血帝の手引きで、ナザリック大墳墓に冒険者達が侵入して来た。そして、冒険者は蹂躙された。彼等にも家族がおり色々な事情を抱えていたが。そんなの関係なく等しく全員死を与えられた。過程はともかく全員死んだ。ただし、自らの意思で侵入しなかった者は除く。
読了日:11月06日 著者:丸山 くがね

オーバーロード8 二人の指導者感想

短編集?日常編といったら良いのかな?隣国の騎士団から虐殺されていた村をアインズが救った。その村は再び魔物に襲われるが、、笛で呼ばれたゴブリン達と撃退するが、、トロールは流石に無理だった。それでもハム助より弱いらしい、、、
読了日:11月06日 著者:丸山 くがね

ボールルームへようこそ(10) (講談社コミックス月刊マガジン)

画力が上がってるような・・・ いやいや、引き込まれた。タタラくんとチーちゃんは完全に一歩進んだな。 でも、心情的にはアレだけの苦労と怪我を乗り越えて戻ってきた釘宮を応援しちゃう。 これ、審査はどうなっちゃうだろう。 続きが気になる。

読了日:11月06日 著者:竹内 友

濁る瞳で何を願う ハイセルク戦記 (Kラノベブックス)感想

1兵卒の転生者の話。
読了日:11月07日 著者:トルトネン

オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者

読了日:11月07日 著者:丸山 くがね

濁る瞳で何を願う2 ハイセルク戦記 (Kラノベブックス)感想

救いが無い。皆んな死んで行った。
読了日:11月07日 著者:トルトネン

望まぬ不死の冒険者 4 (オーバーラップノベルス)感想

弟子が出来たレントは弟子のアリゼのための装備を贈るために材料を狩にダンジョンへ向かう。そして、材料をロネーヌに渡して魔法使い用のロッドをつくってもらい。武具は鍛冶屋のクロープに頼むつもりで保管する。そして以前倒したモンスターを売った商人の元に行くと、ヴァンバイヤーを専門に狩る金級冒険者がおり、ヴァンパイヤーと思われるレントをかるために強引に絡んで来て、ヴァンパイヤに致命的な聖気を濃密に込めた炎をレントに放つが、、元々聖気を持っているレントには効かず。ピンピンしておりヴァンパイヤである疑惑を回避する。
読了日:11月08日 著者:丘野優

望まぬ不死の冒険者 6 (オーバーラップノベルス)

故郷へ帰った主人公。女性を連れて帰郷となると普通なら結婚の挨拶と思われるのが普通。でも、彼等はまだそんな関係にはなっていない。周りをガッカリさせながらも主人公が村長の養子だという事が発覚。そこから始まる彼が冒険者になるキッカケとなる過去の話(表紙の描写)。そして、村長達が明かす村の秘密は凄まじく壮大な話になる。普通の冒険者からその秘密の管理人に任命される主人公。話が加速的に大きくなるのかな?続きが早く読みたい。

読了日:11月09日 著者:丘野優

望まぬ不死の冒険者 5 (オーバーラップノベルス)

不死者の里帰り。そのために色々とやっていたがギルドマスターに面談して二重登録への便宜をお願いする。その際に自身の事情を説明して新たな理解者を得ると同時に、ギルド職員への道が出来てしまう。そして、里帰りの途中でエルフと出会い、聖気への扱いを教授される。何か特別な郷なんだろうか?

読了日:11月09日 著者:丘野優

アオアシ (30) (ビッグコミックス)感想

濃いわ、、
30巻はメチャクチャ濃かったわ、、
中村憲剛、遠藤保仁が見ている世界ってこんな感じだったのか、、凄いわ、、
何より、彼等の見ている世界をマンガに出来ちゃう、作者の小林有吾さんが何よりも凄いわ。。コレで何人のサッカーをしている人たちがインスピレーションを受けた事か、、
観客席からも観れたら最高だよな。。

最近は感染が怖いから直接観に行ってないから、知識の蓄積が足りないから近場のスタジアムに行きたくなる。。

ってワールドカップのせいで、もうシーズン終わってるわw
読了日:11月10日 著者:小林 有吾

続・魔法科高校の劣等生 メイジアン・カンパニー(5) (電撃文庫)感想

シャンバラを探索するために達也は光宣に古代の高度魔法文明都市・シャンバラへのコンパスと思われる聖遺物を預けてたが、その先で光宣は襲われてしまう。かなり高位の魔法師が襲って来たので光宣は結構危ない橋を渡ってしまった。それでも光宣は情報を持ち帰り、中央アジアにシャンバラがあるのではと判断した達也は、メイジアン・ソサエティとFEHRの提携書署名式のためにインド・ペルシア連邦へと向かう。その先でUSNAのスターズの隊員がやらかして魔法戦が起こってしまう。その裏で日本では逃亡中のローラ・シモンが発見される。
読了日:11月10日 著者:佐島 勤

望まぬ不死の冒険者 7 (オーバーラップノベルス)

転移魔法陣に乗ったら王都近くに来ており、王都観光をしていたら知り合いの冒険者と小さな依頼を受け、王族を偶然に助け御礼を振り切ってたら、最後に同行してた冒険者に身元がバレて、また誓約をしたら神が顕現したりとトラブルが起こり。その後、故郷での修行の巻だった。そんなベテラン冒険者の主人公を修行出来る故郷の人達が凄すぎて怖いw転移魔法、気の操作、さらに飛竜の使役まで、、最後に突然にネズミの眷属エーデルから痛みが送られて来た。どうやら何かあったらしい。そして、急いで街へ帰ると尸鬼が街を放火して歩いていた。

読了日:11月10日 著者:丘野優

望まぬ不死の冒険者 8 (オーバーラップノベルス)

読了日:11月10日 著者:丘野 優

引退賢者はのんびり開拓生活をおくりたい感想

追放物。息子かわいい学園長が息子の成績を改竄。それで国は希代の英雄を祭り上げられて他国に侵攻する準備を始めてしまった。そんな中で成績の改竄を拒否した主人公が学園を辞めて他国へ流れてしまった。そして優秀な教子達も、、
読了日:11月11日 著者:鈴木竜一

望まぬ不死の冒険者 9 (オーバーラップノベルス)

読了日:11月12日 著者:丘野 優

望まぬ不死の冒険者 10 (オーバーラップノベルス)

読了日:11月12日 著者:丘野 優

アオアシ (18) (ビッグコミックス)

バイエルンの5レーンだと!?それがユースが目指してるサッカーだった?9つだったゾーンを15に増やして、三角を形成していく?? 厳しい、、、凄く厳しいよ。練習ならともかく試合で実践するなんてそうそう出来るもんじゃない。 上から試合を観ていても、サイドを固定して見てないと思考が追い付かない事をピッチ上で行う高度な戦術。 何より、それを漫画で表現してる処が恐ろしい。。 幾つか本で書いてあった事が、この本で噛み合って来た感じがする。 三角形の形にあんな意味があったとは・・ 試合観戦がまた一段と楽しくなって来た。

読了日:11月13日 著者:小林 有吾

アストレア・レコード1 邪悪胎動 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英雄譚 (GA文庫)感想

ベルくんが迷宮都市に来る7年前。闇派閥との抗争が続いており、迷宮都市最悪の時期だった。そんな中で女神アストレアの下、団長アリーゼ。副団長ゴジョウノ、小人のライラ、アマゾネスのイスカ、エルフのセルティ、獣人のネーゼ、ドワーフのアスタ、ヒューマンのノイン、マリュー、リャーナ。そして、新人のエルフのリューが正義を旗印に闇派閥と抗争の急先鋒となり暴れていた。そんなリューに男神が正義とは何かと聞く。それが毒とは知らずに、、そして、闇派閥は自爆を利用した無差別テロを起こし。それを陽動にして冒険者達の主神を還元しまくる
読了日:11月13日 著者:大森藤ノ

アストレア・レコード2 正義失墜 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 英雄譚 (GA文庫)感想

闇派閥の邪神、絶対悪エレボス主導で冒険者の主神達を襲い強制的に送還し冒険者の加護を剥奪して弱体化した冒険者を虐殺。さらに無差別に迷宮都市の住民を虐殺して、アストレア・ファミリアの奮闘虚しく多くの生命が失われて行った。フレイア・ファミリアのオッタル、ロキ・ファミリアのガレスですら重傷を負うほどの激戦だったので、その過酷さは推して知るべし。そんな被害に遭った住民達から突き上げをくらい。エレボスから「9正義とは?」という問いをかけられていたリューは苦悩していた。それを嫌らしくエレボスは再度リューに問うてきた。
読了日:11月13日 著者:大森藤ノ

月が導く異世界道中 (11) (アルファポリスCOMICS)感想

暗殺者姉妹の話はWEB版のみだったと記憶。お陰で森鬼達には災難以外の何者でもない漆事件が起こる。そしてレンブラント商会の暗部として、ライムが育った孤児院から暗殺者としての才能を見抜かれて、表向きは料理店の娘として、裏では暗殺者として生きて来たのだが、レンブラント自身が改心してしまい。暗殺業には否定的になってしまい。姉が作った木材の器が漆塗りをするのに良い品だと真から見出され。樟葉商会の下請け業者となる。それまでは妹の才能のおまけ扱いだった姉が表舞台ではメインとなり葛の葉商会に関わり。裏では妹が関わって行く
読了日:11月14日 著者:

望まぬ不死の冒険者 11 (オーバーラップノベルス)感想

暗殺ギルドと冒険者ギルド、闘技場が同一組織だったとは、、
読了日:11月14日 著者:丘野 優

悲痛伝 (講談社文庫)感想

四国が音信不通になり、地球の大いなる悲鳴かと思ったらどうも違う。そんな四国に室長に出世した空々が単独で潜入した。そこで出会ったのは、、、魔法少女だった。。空に浮いていた。そんな魔法少女からご飯をご馳走になったら目の前で死亡。その後、魔法をぶっ放し。空々が攻撃しても剣崎の形見の刀で斬っても刃がたたなかった。剣崎の片腕を奪った手斧でも刃がたたず。そんな事をしてしまったから空々は魔法少女に捕まって拷問されしまった。だけどそこは空々クオリティー。拷問を受けながら寝てやがたったwそして、その魔法少女も死んでしまった
読了日:11月15日 著者:西尾 維新

魔法科高校の劣等生(3) 九校戦編<上> (電撃文庫)

学校内でのゴタゴタがひと段落したら、今度は全国の魔法科高校との九校戦が始まった。最初は他人事のように見ていた達也だったが、、CADの調整をする人員が少なく困っていた時に、ふうきいいんさで辣腕を奮っている達也に白羽の矢がたった。彼のCAD調整の腕を見込まれて半ば強引に参加させられる。そこで1科生、2科生の弊害が勃発するも達也が実力で1科生を黙らすのだが、、彼の実力がわかる人間が少ないせいで達也が担当するのは妹の伝で1年生の女子ばかりになってしまう。それでも2科生で初めて九校戦代表に選ばれる快挙を仲間が祝福

読了日:11月15日 著者:佐島 勤

アオアシ (19) (ビッグコミックス)

表紙のアシトの燃え尽き具合。差別とサッカー。マリノスのバナナ、レッズのJapanese only。ハーフで日本人なのに日本人とは見てくれない。それをネタにして笑う奴。でも船橋学院のコーチ、チームメイトはネタにする奴に一緒に怒っている。それがどれだけ素晴らしい事か。そして、アフリカ系の選手に多い理不尽なほどの間合いの長さ、柏レイソルのオルンガの動きがまさにそれ。PKエリア内でのハンドをやらかして1発レッドを喰らったアシト折れるなよ。リーグ戦はやり直しが効く、それがトーナメント戦との最大の違い。挽回は出来る。

読了日:11月15日 著者:小林 有吾

魔法科高校の劣等生(4) 九校戦編<下> (電撃文庫)

CADの整備すゆ役目で九校戦代表になった達也だったが、彼が調整した選手が軒並み優秀な結果を出して達也は注目される。さらに犯罪者組織の暗躍で大怪我をした一年生の男子に変わり、達也は競技にも出場させられる事になる。顔を引き攣られせる兄貴の後ろで満面の笑みを浮かべる妹。そして達也は十師族の一つ一条将暉を観衆の下で倒してしまう。そこで達也は七草家の婿候補となってしまう。さらに裏で九校戦に介入して来たマフィアを軍と公安の協力して貰いながら壊滅する。誰だコイツを劣等生と評価した奴は!?責任者出て来い!!ww

読了日:11月16日 著者:佐島 勤

魔法科高校の劣等生(6) 横浜騒乱編<上> (電撃文庫)感想

頭脳の九校戦、「全国高校生魔法学論文コンペティション」の代表にコンペティション開催直前で第一高校の代表・鈴音のサポートメンバーとして参加を決められた達也。最初は断っていたが鈴音の論文のテーマが重力制御魔法式熱核融合炉の技術的可能性だと聞いて、達也と同じテーマだと聞いて参加する事にする。そして、大陸から横浜の中華街に潜入して来た工作員達が暗躍して来た。それに巻き込まれる魔法科高校の生徒。それに首わを突っ込むエリカとレオ、追跡しているエリカの兄の千葉警部。そして達也の持つデータを狙う一科生の生徒。
読了日:11月16日 著者:佐島 勤

信長のシェフ 33 (芳文社コミックス)感想

遂に同じ時代から来た最後の人、望月と出会えてたが、、望月は歴史に詳しく無かった。本能寺の変すら知らない始末。だから四国の離小島の戸島で、戦禍を逃れ農民として沢山の子供に囲まれながら生活していた。それに喜ぶケンだったが、、本能寺の変が着実に迫って来ている。明智光秀の心境もドンドン危ない方向に行ってしまう。新婚さんで夏を新居に置いたケンは無事に岐阜に戻れるのだろうか?アレ?信長はまだ岐阜城を主城にしてたっけ、その辺りの事が書いてあったかな?料理は甘鯛のポワレ、木乃伊と言い張って干し肉を、、本物は人間の遺体だぞ
読了日:11月16日 著者:梶川卓郎

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (15) (サンデーGXコミックス)感想

小蘭の前方不注意で上級妃に献上する遠い氷室から出したばかりの氷を壊してしまった。このままじゃ小蘭は罰則を受けてしまう。それを猫猫が氷でアイスクリームを作る。そして小蘭を助ける。2人目の子供を妊娠している玉葉妃。子供がお腹を蹴ると言うが蹴る位置が低い。それで猫猫は逆子かもれないと進言する。そんな子供を取り上げる経験を持っている者は後宮には1人も居ない。そんな中、猫猫は1人の元宦官の医官を推薦する。蜂蜜で亡くなった主上の子供を取り上げて、脚の骨を抜かれて追放された猫猫の養い親で元医官の羅門を、でも、彼は元罪人
読了日:11月17日 著者:

化物語(19) (KCデラックス)感想

オリジナルな展開。キスショットの眷属の生死郎が関わって来るから混乱した。ブラック羽川もどの話なのか全くわからなかったから「つばさキャット」「猫物語 黒」「猫物語 白」を読み返してしまった。全部ごちゃ混ぜになってたな。そんなブラック羽川が阿良々木くんを襲って殺そうとするシーン。阿良々木暦の心情風景に出てくる戦場ヶ原ひたぎが超怖い。やる。彼女ならやる。後ろに書いてある文句もなかなかに過激。さらにこの時の羽川翼はキスショットの騒動の煽りを喰らった時から不死身だったんだ、、知らなかった。
読了日:11月17日 著者:大暮 維人

猫物語 (黒) (講談社BOX)

読了日:11月17日 著者:西尾 維新

化物語(下) (講談社BOX)

読了日:11月17日 著者:西尾 維新

猫物語 (白) (講談社BOX)感想

猫の次は虎か、、ドンドン強くなってる。
読了日:11月17日 著者:西尾 維新

BE BLUES!~青になれ~ (49) (少年サンデーコミックス)感想

終わっちゃった。何か駆け足で終わった感じ。龍はいきなりブンデスの名門に入団。出場機会が無いかもしれないのに、、それでも向こうの監督は龍を気に入ったらしいが、、それは現場の話。フロントはやっぱり高額で入れた選手を試合に使えって言うだろうな、、その辺りの話もして欲しかった。でも、終わり。Be Blues!ってタイトルは優人に対しての言葉だったか、、彼もプロを目指すのか。そして青のユニフォームを着れるのだろうか?そういえば桜庭はプロになれるのかな、、あの性格じゃ無理そうだよな、、
読了日:11月18日 著者:田中 モトユキ

ウォルテニア戦記 XXIII (HJ NOVELS HJN 09-23)感想

ルピス元女王が生きていだと!?毒の手裏剣を受けて河に流されたのに死んでないとかどんだけ運が良いんだよ。だけど彼女を回収したのが須藤ってのが話を面白くしてくれそう。そして、ルピスが居なくなった後釜に入った女王ラディーネは数奇な運命に翻弄されて王族としての教育を受けていないせいで凝り固まった王族の価値観を持っておらず柔軟な発想が出来る女王になっていた。そんな彼女を主としてエレナ大将軍、マクマスター伯爵が国家の運営を担い。王家の軍を打倒した亮真は自領に引きこもって領土発展に尽力する事を希望する。そして火種は東側
読了日:11月18日 著者:保利亮太

神達に拾われた男 12 (HJ NOVELS HJN 27-12)感想

何かいきなり騒動が起こってリョウマが大活躍。
読了日:11月18日 著者:Roy

魔法科高校の劣等生(7) 横浜騒乱編<下> (電撃文庫)

大亜連合が日本に攻め込む理由が弱いように見えてしまう。それとも次の巻を読めばもっと明確になるかな?それにしても、達也の事を「摩醯首羅」と相手国の兵士から言われてしまうとは、、どんだけ規格外なんだよ。。まぁ、マテリアルバーストも凄すぎるけどね。。どんだけ凄いんだよ。

読了日:11月19日 著者:佐島 勤

がんばれ農強聖女3~聖女の地位と婚約者を奪われた令嬢の農業革命日誌~

読了日:11月19日 著者:佐々木鏡石

自分の頭で考える読書 変化の時代に、道が拓かれる「本の読み方」

読了日:11月19日 著者:荒木 博行

神達に拾われた男 9 (HJ NOVELS)

読了日:11月20日 著者:Roy

神達に拾われた男 11 (HJ NOVELS)

読了日:11月20日 著者:Roy

アオアシ (23) (ビッグコミックス)

読了日:11月20日 著者:小林 有吾

アオアシ (24) (ビッグコミックス)

GK対決も互角。相手のハイプレスを掻い潜って攻撃をしたいが、陣形が乱れていて練習通りのパスが出来ない。それを俯瞰の眼でセカンドボールを拾うアシトだった。そのアシトの上を行く存在、レンが牙を剥いた!アシトの予測を掻き乱して試合の流れを青森側に持って行ってしまう。前半30分くらいからは、ほぼワンサイドゲーム。いつ失点してもおかしく無い状態。それを撃ち破るのは、いつも控えだった馬場のマンマークと橘の最後の足掻きだった。。時間帯って大切だな、、、気持ち悪い試合になって来た!!

読了日:11月20日 著者:小林 有吾

アオアシ (25) (ビッグコミックス)

色々な事が繋がって来た。そしてアシトも司令塔として自覚して来た。

読了日:11月20日 著者:小林 有吾

アオアシ (26) (ビッグコミックス)

エスペリオンが先制点を取って勢いに乗っていたら、、北野レンが遂に牙を剥いた。磐田がレアルを圧倒した戦術N-BOXを駆使する。レンを中心に青森星蘭の10人が連動して動く、修正しても修正して来て、何をどうすれば良いのか全く分からなくなってしまうエスペリオン達。でも其処にアシトが中に入って相手の意図を崩して来た。こんな世界は頭が痛くなりそうだ、、マジで高度過ぎて怖いわ。でも動きによるスペースなどを上から見ていても解らないのに、ピッチの中でやるのかよアシトマジでパンパない。レンもね。

読了日:11月20日 著者:小林 有吾

アオアシ (27) (ビッグコミックス)

アシトが覚醒。そして、阿久津は母親との関係に決着をつけるが、、オイオイ阿久津!それファールじゃね??ドクソ取られるぞ?でも北野のシュートを止めたのは凄い。そして、最後はボールがゴール前にあるのに阿久津が上がってフリーランニングして。その前にボール奪取したアシトがパスを出してゴール。そしてエスペリオンがリーグ戦優勝する。そして、アシトは、、トップチームの監督と面談する事になる??へ?トップチームに合流するの?福田監督も早いと言ってるぞ?そして、新章突入のお知らせ。3年生になってからトップ合流で良くね?

読了日:11月20日 著者:小林 有吾

神達に拾われた男 10 (HJ NOVELS)

読了日:11月20日 著者:Roy

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。

スキルが低いおかげで育児放棄と差別を受けたのがトラウマになり、人間不信になってしまってるのが切ない。その産まれた村には特産品があり、占い師を大切にしないといけないのに、村長が悪政を敷いてたらしく占い師は病気でポーションを支給されずに死亡。その理由がスキルなしを相手にしているかららしい、、そんな事をするから、村の暮らしはドンドンキツくなり。そらはスキルの無い彼女のせいだと村長が言い出して血祭りにあげようと彼女を殺しに来たので村から逃亡。森の中の魔物に怯えながら逃げて行く。その途中で産まれたら直ぐ死ぬスライム

読了日:11月21日 著者:ほのぼのる500

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。2

子供を誘拐をして、被害者を奴隷として売り払う組織に主人公アイビーが狙われる。最初はスライムのソラがアイビーに危険人物を教えていたら、アイビーを凄く気にして常に側にいようとする冒険者が危険人物だと判明。それにショックを受けていたアイビーだったが、ソラが大丈夫だと反応する人に相談したら、ソラの特殊能力で組織の関係者を選別して行ったら、関係者がゴロゴロと出て来て片っ端から拘束して行って、首謀者の貴族も捕らえ。その組織を壊滅させてしまうが、その弊害がすごかった、、多くの人が拘束されてしまい街の機能が低下してしまう

読了日:11月21日 著者:ほのぼのる500

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。3

読了日:11月21日 著者:ほのぼのる500

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。4

読了日:11月23日 著者:ほのぼのる500

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。5

読了日:11月23日 著者:ほのぼのる500

最弱テイマーはゴミ拾いの旅を始めました。6

読了日:11月23日 著者:ほのぼのる500

終物語 (中) (講談社BOX)

読了日:11月23日 著者:西尾 維新

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (1) (サンデーGXコミックス)

話の内容は同じだが、詳細は大分違う。面白いな、

読了日:11月24日 著者:

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)

里帰りの話が結構アッサリしてる。その分、大元の事件の方を重視してる感じがする。

読了日:11月24日 著者:

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 26 (MFブックス)感想

蛇足編だと!?!?!?ww終わったと思ったら、24歳から34歳の間の話を書いてくれるだと!?それにしても、ルーデウスは享年74歳なんだろうか?ボケていたようだから、その間の年月を覚えていないのじゃないか?そう思えるコメントがあったぞ?そもそも、シルフィが40歳くらいに見えるって事は、、80歳は超えてたんじゃないのか?とりあえずヒトガミとの戦闘が終わって、全裸で出会ったギースと、バーディガディーとの決着も着いて。話は終わり。とりあえず終わる。
読了日:11月25日 著者:理不尽な孫の手

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 24 (MFブックス)感想

ルーデウスが??暗殺された?両腕を斬られて奈落の底へ、、ちょっとした油断が危機を生む。スペルド族の集落を見付けたら疫病に侵されていた。それも粘液タイプの魔族がルイジェイドの体内に宿って彼の病気を治療しておきながら、ルーデウスに挑み殺されたらルイジェイドの体内を侵食して重篤化した。他のスペルド族の人たちもドンドン重篤化する。それをどうにかしたかったのだが無力だったが、助けを求めたら教会関係者のクリフがスペルド族の集落に現れて、解毒方法を解明して粘液タイプの魔族の対組織を排泄させて症状が安定化する。
読了日:11月25日 著者:理不尽な孫の手

春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 8 (MFブックス)感想

宏が20歳になって成人として認められる。それで春菜、エル、チェムは宏の嫁さん候補になってるが体質は相変わらず。とりあえず、春菜に背後から抱きつかれても大丈夫な感じになっている。チェムのエロトラブルにも身体張って被害拡散を防ぐ事も可能。当初の酷さを知ってると成長具合は目を見張るものがあるが、普通の生活に戻るにはまだまだ先が長い。そこに神格化したせいで寿命のリミットが無いおかげで本人は焦りも無い。そんな宏が成人扱いになり。酒大好き人間達からお酒を奢られまくる。大取引のために慣れておけと言われて。
読了日:11月25日 著者:埴輪星人

サッカーと愛国

愛国と差別は紙一重。 浦和の「Japanese only」と横浜FMのバナナ問題、代表の日韓戦での旭日旗、ロンドン五輪の独島等について当事者等にインタビューしてるのが面白い。 旭日旗は抗日の英雄、李舜臣と安重根を掲げられたカウンターだったのか・・アホだ。韓国人も日本人も、、、 そしてサッカーの原作地ヨーロッパの差別問題も網羅してるのも好印象。 柏サポの私にはかなり馴染みのある名前が出て来た。 イ・チュンソン。日本国籍に変えて李忠成に名前を変更したのは柏在籍中だった。アン・ヨンハも柏に居てプレーしてた。

読了日:11月26日 著者:清 義明

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (3) (サンデーGXコミックス)

事件の真相がラノベより分かりやすい。

読了日:11月26日 著者:

春菜ちゃん、がんばる? フェアリーテイル・クロニクル 7 (MFブックス)

大学で同じゼミで活動する連中に宏の事を説明。その説明の仕方がなかなかにフェア。。それでも宏を見ると宏の方が信じられる。新たな理解者達を獲得しながらも。少し前は結婚ラッシュだったが、今度は出産ラッシュ。達也も娘が出来て、娘は転生者っぽいと判るが今後の生き方にはあまり影響はないようだ。でもオクトガルたちは達也の娘はひよひよをオモチャにしていたようで、再登場は悟りを開いたような顔で脚を掴まれて逆さ吊り状態。それを笑ってしまう達也と宏。ヒヨヒヨは時が解決するとライムに言う。後は宏が嫁候補にドレスを作る。

読了日:11月26日 著者:埴輪星人

このライトノベルがすごい! 2023感想

寄贈本。ありがたやーありがたやー。好きなキャラクターで司馬達也の処にコメントが採用されていたw今回は後ろの方かなと思ったら前の方に載ってたのが驚き。結構皆さんギリギリまで書くんですね。。文庫本の方は掠りもしなかったけど。単行本の方では、佐々木とピーちゃん、魔導具師ダリヤ、サイレント・ウィッチーは鉄板だったな。本好きの下剋上、無職転生、モブせかも載っていた。
読了日:11月26日 著者:

乙女ゲームのヒロインで最強サバイバル4感想

アリアの冒険者としての通り名が裏社会で呼ばれていた「灰かぶり姫」で定着してしまっていた。そして、冒険者パーティー”虹色の剣”に加入。ボケてしまったサマンサの代わりらしいが、、サマンサ元気じゃね?全力ダッシュとか平気でやってるぞ?まぁ、本人が孫と遊ぶと豪語してるから無理かな?そして王都に行って、虹色の剣としての初依頼は、盟友の王女エレーナが潜る離島のダンジョンの護衛をする。そこで、かつて一緒に仕事をしていたメイド達とも再会。アリアの成長に息子を不憫に思う母が何気に気の毒な、、それでも死闘を繰り広げ、、
読了日:11月26日 著者:春の日びより

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 25 (MFブックス)

読了日:11月26日 著者:理不尽な孫の手

西野 ~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~ 13 (MF文庫J)感想

西野と相性の良い一般人が現れた。だけど彼女は厨二病と周りは評価している。確かに彼女は厨二病だが、西野、ローズ、ガブちゃんとは会話の相性が非常に良い。そのせいで、西野は彼女を青春の相手にしようかと思ってしまう。ついでに彼女の方も満更ではない感じ。そんな彼女は西野を尾行するために高級ホテルに入ったら、西野がターゲットにしていた相手に人質に取られてしまう。それを西野はバイクを拝借してカーチェスを首都圏でやらかして、人質を解放したまでは良かったが、、警察に取り調べを受けてしまう。西野何気に、、
読了日:11月27日 著者:ぶんころり

佐々木とピーちゃん 6 宇宙の彼方より、未確認飛行物体、来襲! ~人類終了のお知らせ、伝えに訪れた地球外生命体は、どうやら地雷のようです~感想

宇宙から来た御新規さんは情緒不安定だった。元々は機械文明の探索媒体だった御新規さんは家族愛について地球人に聞いてみる。それで各国のエージェントは感情が芽生えたばかりのチョロい彼女をあの手この手で勧誘して、自らの陣営に引き込もうと模索するが、、最後に面談した二人静に自白剤を空気に混入させて本音を聞いてみろと言われて実行したら、、非常に傷付いて地球を滅ぼそうとしていたが、、そこで佐々木と二人静のパイセンの星崎が家族を思うのは当たり前だと言ってたのを思い出し。星崎パイセンに接触して来たが、星崎が誘拐されてしまう
読了日:11月27日 著者:ぶんころり

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (4) (サンデーGXコミックス)

男性の前で強制的に嘔吐をさせられる、うら若き乙女18歳の猫猫が、、って毒を食べたがるからしょうがないかw最後のシーンは猫猫パピー登場?

読了日:11月27日 著者:

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (4) (MFブックス)

港町へ着き、船で別の大陸に行く主人公達。そこで神のお告げで魔眼を手に入れる。その後、何とか船に乗って別大陸に行くも、獣人属の子供達を救出したまでは良かったが、、エロい事を考えていたせいで獣人の親達に、ケモナーの変態と勘違い(?)されて全裸で牢屋に入れられてしまう。そこでも新たな出会いがあり、獣人達と生活をする。だんだん主人公が変態性を表面に出して、、いるな。

読了日:11月27日 著者:理不尽な孫の手

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ (5) (MFブックス)

父親との再会。偶然見かけた誘拐犯を成敗しようとするが、正体を知られるとメンドクサイ。それで思い付いたのが、、、パンティーを顔に覆って変態仮面になり暴れていたが、その誘拐犯のお頭が父親だった。。再会を喜ぶと思ったら、父親に八つ当たりされて喧嘩になるが、話をして和解するも違和感が拭えない。でも、そこで第三者からお互い顔を見て話をしてないと指摘されてからは違和感は氷解する。でも、、妹には嫌われてしまう。お嬢様を故郷に送るため旅を続けるが、人探しも並行して行うが、、そこに叔母が登場って処で本編は終わり。

読了日:11月27日 著者:理不尽な孫の手

アラサーOLハマーン様(3) (角川コミックス・エース)感想

ブライトさんが不倫!???wwwヤザンが店長!??www最後にアムロが出て来た。
読了日:11月27日 著者:いわさき まさかず

ブルーピリオド(13) (アフタヌーンKC)感想

2度目の課題では一皮剥けたと言われ。夏休みは広島の友達の家に行って、、なんか最後のセリフが意味深。
読了日:11月27日 著者:山口 つばさ

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 2 (アース・スターノベル)感想

魔物を使役する騎士の部署に所属する彼女だったが、副隊長に嫌われてしまい。雑用を押し付けられてしまったが、、彼女は魔物の体調を数値化する仕事を請け負っており。それを彼女はすっかり忘れており。雷を落とされてしまう。出向された先の騎士団の団長が何をとち狂ったのか彼女を敬う行動を行って来た。孤高と思われていた団長が新人で小柄な女騎士に傅く。それに動揺する周辺。そんな騒動がありながら騎士団は黒竜探査に森へ行く。彼女の肩に止まっている首の長い小鳥モドキが黒竜とは知らずに。。そして森では青竜が暴れており、、
読了日:11月28日 著者:十夜

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 1 (アース・スターノベル)

元大聖女は身内に裏切られ、魔族に捕まりリンチされて処刑された。そんな前世の記憶を竜の子供に噛まれたショックで思い出した彼女は大聖女の能力を発揮して伝説の黒龍を従魔にしてしまう。その後、聖女には絶対になりたく無い彼女は騎士隊への入試を受けるが、、試験をするのは彼女の兄達。黒龍のようなモノを従魔にしている彼女に嫉妬して本気で斬りかかるが彼女は大聖女の力で避けて反撃してしまう。1番上の兄には何故か説教されて試験に合格。晴れて彼女は騎士隊に入団した。所属は王家直轄の第一騎士団、、もうまともじゃ無いw

読了日:11月28日 著者:十夜

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す 3 (アース・スターノベル)感想

300年前、前世で一度だけ訪れた事のある地方に訪れた彼女は大聖女の再来だとその地方の人達から大歓迎を受ける。だが、その地方では数年前に反乱が起こっており中央から来た騎士達とは関係が悪化していた。そんな中で彼女だけが地元民と馴染んで色々と話をすると、、かつて大聖女がした事を踏襲してしまい、ますます大聖女だと思われて傅かれてしまう。
読了日:11月29日 著者:十夜

転生した大聖女は、聖女であることをひた隠す4 (アース・スターノベル)感想

かつて民族が絶滅するかと思われた疫病を大聖女が作ってくれた薬で克服したかと思ったら。疫病が変異して薬が全く効かなくなり多くの人々が亡くなって行っていた。ただそれを秘密裏にしており領主にも報告していない始末。それを大聖女の再来だと騒がれてる彼女に村長の孫が拉致して助けを求めようとしたが、、彼女には睡眠薬が効かなかった。それでも彼女は問題の場所に訪れるが、、今度は彼女を心配で尾行していた騎士が飛び込んで来て剣戟となってしまい。騎士は満身創痍となってしまったが彼女の魔法で騎士は一命を取り留める。そして記憶が、、
読了日:11月29日 著者:十夜

薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (5) (サンデーGXコミックス)

壬氏は化粧をしたらダメだわ、、

読了日:11月29日 著者:

はたらく魔王さま! (8) (電撃文庫)

故郷に帰った恵美は2週間以上も音信不通。原付免許を取りに行ったら変な親子に出会うが、その親父が死んだと思っていた恵美の父親だと判明。そして娘だと思ってたのがアルスラムと同じセフィラの子らしい。そんな不思議な連中に会ったのだが。そこに鈴乃から千穂の高校が襲われていると連絡があり、アシエスが真奥を引っ張って空を飛んで千穂の高校に行くと。そこで悪魔が大暴れしていたが。それは陽動で本来の目的は芦屋の誘拐だったらしい。ついでに恵美の父親も誘拐されてしまう。

読了日:11月29日 著者:和ヶ原 聡司

はたらく魔王さま! (9) (電撃文庫)

誘拐された芦屋とノルド。東大陸で軟禁されている恵美を救出するためにエンテイスラに行こうとするのだが、、留守を狙って襲われる事を想定して漆原は魔王城に残留。ついでに銚子から来た天音も残ってくれるらしい。マグロナルドは店長にお熱なサリエルが守護する。そして、大陸へ行くための準備としてスクーターとキャンプ用品を買いに行くのだが、、そこで金が豊富にある鈴乃と扶養家族が2人いる真奥の金銭感覚の差で揉めにモメる。それでも話が付かないので店員に選んでもらったりして何とか準備も完了。そして上野の地獄の門から転移する。

読了日:11月29日 著者:和ヶ原 聡司

俺だけレベルが上がる世界で悪徳領主になっていたV (ファミ通文庫)感想

アグレッシブなヒロインだな、、そして破天荒だ。あとは、何処が何処だか、、、
読了日:11月29日 著者:わるいおとこ

フットボールネーション (17) (ビッグコミックス)感想

股関節の話で終わりおった、、ある意味凄いwまぁ、この話って日本の身体トレーニングは色々と偏ってるというのが売りだから、試合より身体の話がメインなのは当たり前だと思ってる。それにしても股関節は最近硬くなっていて悩んでいたんだよな、、足の指、特に小指は、、地面を掴んで無いw
読了日:11月30日 著者:大武 ユキ

アラフォー賢者の異世界生活日記 15 (MFブックス)

オッさんついに婚約する。その前はダンジョンでオッサンは教え子のセレスティーナ、ツヴェイトとエロムラをお供に攻略する。繁殖力の強いキノコのエリアでエロムラの股間にキノコが生えて、それを見てシャレにならないと判断して最大火力で焼き尽くしてたら、エロムラが罠を踏み抜いて墜落。そしたらの上に落ち多脚戦車にキノコを撃ち抜かれて周りの男たちから同情される。そのスキにオッサンが戦車の機能を停止させて嬉々として分解して持ち帰る。その後、下層で巨人に機械を無理やり融合させた兵器等を処分してダンジョンを使えないように破壊する

読了日:11月30日 著者:寿安清

アラフォー賢者の異世界生活日記 16 (MFブックス)

婚約したオッさんは、アドとエロムラを巻き込んで多脚戦車やPCを分解して解析する。その合間に公爵家の娘とその友人に超高度な試薬作りを教え、その娘が学園に帰ったら教師にされてしまう。その結果、、後々に学園の薬学のレベルが限界突破してしまうらしい。さらに他の兄弟達も教師にされてしまうがどの様な授業かは次巻かな?そんな生徒達が苦労してる時にオッさんはダンジョン産の更に高度な3Dプリンターのような生産機械のキッドを組み立て、産業技術のレベルを数段飛ばしたようなモノを作ってしまう。ドワーフ達に受け入れられるのだろうか

読了日:11月30日 著者:寿安清

アラフォー賢者の異世界生活日記 17 (MFブックス)

ブロスくん無双のはずが、、餓死寸前で救出された連中にオッサンが芋粥に秘薬を入れると獣人達がマッチョマンなグラップラーに変貌。城壁を素手で登り、防備をしていた傭兵達を今迄の怨みを込めてブン殴る。弓矢にハミネズミにされてもチョット痛い程度に済ませてしまうくらいに無双状態。ただ、彼等にも重大な欠点があった。他人の話を全く聞かない。ブロスくんの指示を拡大解釈して突っ走ってしまう。それについてオッサンにクレームを言うブロスくんだったが、、オッサンはヘラヘラとして取り合わない。それに号泣するブロスくんが何気に、、

読了日:11月30日 著者:寿安清


読書メーター

2022年7月の読書
2022年 8月の読書記録
2022年 9月の読書記録
2022年 10月の読書記録

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA