小説「とんでもスキルで異世界放浪メシ 3 ビーフシチュー×未踏の迷宮」感想文

小説「とんでもスキルで異世界放浪メシ 3 ビーフシチュー×未踏の迷宮」感想文

どんな本?


高校生の異世界転移に巻き込まれたムコーダは、戦闘面では全くの無能だったので戦争に巻き込まれ無いように別の国へ行く。
その道中に、ムコーダの料理に魅入られた伝説の魔獣フェンリルが仲間に加わり、さらにスライムも仲間になる。

読んだ本のタイトル

#とんでもスキルで異世界放浪メシ 3 ビーフシチュー×未踏の迷宮
著者:#江口連 氏
イラスト:#雅 氏

あらすじ・内容

「勇者召喚」に巻き込まれ、現代日本から異世界へとやってきたムコーダ。従魔のフェルやスイとのんびり旅する中、お供え狙いの新たな女神たちからまた加護を授かったり、ピクシードラゴンのドラちゃんがやっぱり料理目当てで従魔になったりと、ムコーダ一行はますます強力になっていく。

そんなとんでも状態になっても相変わらずヘタレなムコーダだが、フェルたちに押し切られる形でとうとうダンジョン都市ドランに到着。しぶしぶダンジョンに挑むことに。残念なギルドマスターに絡まれたり、強烈な男神たちにお酒を強請られたり、奮発して大型コンロを購入したりしながら、ムコーダはダンジョン攻略に向けて入念な準備(料理の作り置き)を重ねる。

そしていよいよ、準備万端でダンジョンに挑むムコーダ一行。果たしてダンジョンはこの規格外な連中を相手にどこまで善戦できるのか……!?

「小説家になろう」2億5千万PV超のとんでも異世界冒険譚、あれよあれよと第3巻!

Amazonより引用

前巻からのあらすじ

フェンリルのフェルの次にベイビースライムのスイを仲間に入れて。

ネットスーパーで仕入れた異世界のゴミを食べたらレベルが上がって行ってスイが喋り出す。

そして女神への御供物をしていたら他の女神に見付かって4神に増える。

ムコーダが移動していたら盗賊に襲われていた商人と冒険者を救出。

ゴブリン退治をしに行ったらゴブリンの集落を殲滅。

しかもフェンリルのスパルタで強引に戦わされる始末。

それに嬉々と無邪気にゴブリンを殲滅するスライム。

そんな彼等に新たな仲間が、ピクシードラゴンがご飯に釣られてテイムされる。

名前はドラちゃん。

感想

ピクシードラゴンのドラちゃんを新たな仲間に入れて、さらに戦力が増強されたムコーダのパーティー。

ドラゴンを解体して貰うために解体施設の整っているドランに来たが、、

そこのギルドマスターが残念過ぎた。

見た目は美形のエルフなのに、、

とにかくドラゴン大好き。

ドラちゃんに気持ち悪い視線を飛ばしてドラちゃんがドン引き。

それを抑えるやり手の副ギルド長。

ドラゴンの解体でも一悶着。

調べる時間はわかるけど、眺める時間ってなんだよww

そんなドランにダンジョンがあると判ると、従魔達がムコーダを引きずってダンジョンに突入。

悲鳴を上げるムコーダを他所に、嬉々としてダンジョンに突っ込むフェル、スイ、ドラ。

ご飯の時だけ大人しくして、それ以外はムコーダを引っ張り回して、あっという間にダンジョンを攻略。

その功績で、前の巻ではGランクだったのにAランクになってしまう。

さらにこの頃から売れない在庫が増えてくる。

その筆頭が解体したドラゴンの素材だったりする。

最後までお読み頂きありがとうございます。

とんでもスキルで異世界放浪メシシリーズ

とんでもスキルで異世界放浪メシ 1
とんでもスキルで異世界放浪メシ 2巻
とんでもスキルで異世界放浪メシ 3

Share this content:

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA