【閲覧注意】「クロの戦記 5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」感想文

【閲覧注意】「クロの戦記 5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです」感想文

どんなラノベ?

毎回だが最初にコレだけは書いておく。
「タイトルに騙された?」というコメントが散見される。
そんな諸兄達!

エロいシーンを期待してこのシリーズを買った諸兄達!!

タイトルに騙されて買ってくれてありがとう!!

諸兄等のスケベ心の犠牲のおかげで続巻が読める!ww
君たちの犠牲は武士の情けで忘れとく。

さて、話は。

主人公は何の特殊能力を持ってない。
元日本人。

気が付いたらこの世界に来ており、たまたまその土地の領主の息子になれた孤児という扱い。

亜人種に対して全く差別意識を持っておらず。

皇位継承権を持つ皇女と人権が全く認められてない亜人種を同等に扱うのが普通じゃない。
あと、人を虫を見るように見下す事が出来るらしい。

前巻からのあらすじ

新王が即位した箔付けのために隣国を侵略。

クロノの活躍で相手防衛陣地を食い破り、街を占領しようと攻め寄せたら新王がビビって撤退が決まる。

いつもクロノを護ると言ってたレオンがクロノを騎馬兵から護るために亡くなり。

名も知らないエルフの女性を目の前で燃やされて亡くしてしまい、、

そして、敵兵にも残虐な事をして戦意を挫いて後は攻めるだけと思ったら。

新王が敵の偽兵に怖気付いて撤退を決めてしまう。

相手領地の真ん中で突然の撤退戦が始まる。

読んだ本のタイトル

#クロの戦記  5 異世界転移した僕が最強なのはベッドの上だけのようです
著者:#サイトウアユム 氏
イラスト:#むつみまさと 氏

あらすじ・内容

戦況が覆り、帝国軍は追われる立場となった。神聖アルゴ王国を相手に、クロノは仲間を逃がすための絶望的な戦いに身を投じる。「大丈夫、去年ほど戦力差はないよ」千五百人の亜人を前に、平凡な少年でしかなかったクロノは笑う。内心の恐怖を押し殺し、必ず帰るという誓いを守るために――一方帝都では、幽閉されていた皇女ティリアが帝都から追放されることに。その行先はエラキス侯爵領で……エロティック王道戦記、策謀渦巻く泥沼の戦争を戦う第5弾!!

(以上、Amazonより引用)

感想

殿に亜人だけを残して撤退戦を行うと決めた王国軍。
その亜人の指揮を取るのが自ら残ったクロノだった。

連敗で責任追求を恐れていた相手の指揮官は追撃戦に突入して、王国軍の殿になったクロノ達に襲いかかる。

あまりの苛烈な追撃戦に苦戦し、崩壊寸前まで追い詰められるクロノだったが。

瀕死のリザードマンが相手の指揮官を殺害したら副指揮官の将軍が撤退を命じて、クロノは助かったが、、、

多数の仲間が戦死した。

多くの亜人の仲間が身を犠牲にしてクロノは生き残った。

そして、帰国して新王に謁見すると知らせられる早すぎる和平。

それにより今回の戦争は新王となった王の箔付けのためだけの出兵だった事が判りクロノの脳裏に亡くなった多くの人達が浮かび。

クロノは新王を剣を抜いて新王を斬り殺しそうになるが、隣に居た将軍達に抑えつられる、、 

そして、領地に帰ると何故が政争に敗れた王女が彼の元に送られて来る。

戦争の褒章か??

そして、クロノは皇女ティリアに性的に襲われる、、、

へ?
ベットの上では最強では無くなった。

クロノ軍、皇女ティリア軍の騎馬隊にに蹂躙される。

って、士官学校の実習の時のリベンジかよww

こも

いつクビになるかビクビクと怯えている会社員(営業)。 自身が無能だと自覚しおり、最近の不安定な情勢でウツ状態になりました。

コメントを残す

CAPTCHA